カヤックの上で最高に美味しい 「ある試み」にチャレンジしてみた! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 海・川・カヌー・釣り

    2017.04.02

    カヤックの上で最高に美味しい 「ある試み」にチャレンジしてみた!

    72_1P2130115

    【漕いで、釣って、食べて】カヤックフィッシング奮闘記Vol.29 

    釣り番組を見ていると、磯釣り師が磯の上でお湯を沸かし、カップ麺を食べながら「磯で食べるカップ麺は最高!」とよく言ってる。そして本当に美味しそうに食べている。だったらカヤックでも頑張れば出来るじゃないの? と思ったのでやってみることにした。

    ちょっと無理があるが

    ちょっと無理があるが

    逗子から2時間半もかけてたどり着いた『江ノ島(前回の記事へリンク)』で、そろそろお腹もすいてきた。間近に迫る江ノ島を眺めながら、海の上で温かいカップ麺を食べたら絶対美味いに違いない。早速、持参した小型の「ストーブ」を準備する。

    6月で46歳になります

    6月で46歳になります

    普通のカヤックなら無理だが、プロアングラーは広く、比較的安定しているので、お湯を沸かすスペースくらいはある。安定しているとはいえ、小さい波でも多少は揺れるので、仕方なく手でカップを持ちながらお湯を沸かす。

    うねりのある日は無理

    うねりのある日は無理

    江ノ島をバックに

    江ノ島をバックに

    我ながら何をやっているんだろうと思いつつ、待つこと数分。お湯が沸騰してくる。カップ麺にお湯を注ぎ、3分ほど待つ。いつもはおにぎりやサンドイッチなので、特に冬は温かいものはありがたい。

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    渓流ルアーの注目株!スミス「D-コンタクト」の魅力とは?

    2024.06.13

    キビナゴの大産卵を見つけた!海中が真っ白な雲に包まれる…?

    2024.06.12

    釣った魚を美味しく食べるために、鮮度を保って保存・持ち帰る3つの方法

    2024.06.06

    初心者にもわかりやすいルアースナップの種類、選び方を解説。意外なメリットもあり!

    2024.06.02

    タモ網、フィッシュグリップ…釣り初心者必携のランディングツール3選

    2024.05.24

    釣り糸「PEライン」って何? メリット・デメリットと使用上の注意を解説

    2024.05.19

    1万円以下でそろえる!イカ釣りの基本と仕掛けなどのおすすめギア

    2024.05.16

    釣りで大切な「リールに巻くラインの適正量」って? 下巻きを実践してトラブルを減らそう

    2024.05.14