シェラカップがあるとやっぱり便利?選び方とおすすめ10選を紹介 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    調理器具・食器

    2023.04.12

    シェラカップがあるとやっぱり便利?選び方とおすすめ10選を紹介

    アウトドアで食事をする際の便利アイテムとして、シェラカップが人気を集めています。どのような人に向いており、またどんな選び方をすればよいのでしょうか?素材別のおすすめシェラカップのほか、持ち運びに便利なシェラカップケースも見ていきましょう。

    シェラカップは必要?いらない?

    キャンプに便利と人気のシェラカップですが、全ての人にとって必要なアイテムというわけではありません。中には、「別にいらないかな」と感じる人もいるでしょう。シェラカップが不要なケースや、反対にあると便利なシチュエーションについて解説しますので、自分にとって必要かどうかを見極める参考にしてみてください。

    キャンプスタイルによっては不要なケースも

    シェラカップは、マグカップ・計量カップとして、また少量の湯沸かしなどに使えます。大きめのシェラカップなら、鍋・クッカーの代わりにも使えるので、一つあるとキャンプ時に便利です。

    しかし中には、キャンプで使うクッカー・マグカップ・食器など、すでにお気に入りのアイテムがそろっている人もいるでしょう。その場合は、シェラカップを使用するシーンがあまりないため、わざわざ用意しなくてもよいかもしれません。

    また、キャンプ場ではキャリーワゴンを使って荷物を運ぶという人の場合、荷物量が問題になることはあまりないでしょう。荷物を軽量にしたい人でないなら、あえてシェラカップを用意する必要が感じられないかもしれません。

    荷物を減らしたいならおすすめ!

    反対に、まだアウトドアのキッチンアイテムがそろっていない人や、お気に入りを持ってはいるけど荷物を減らしたいときには、シェラカップが適しています。

    シェラカップ一つで、クッカー・計量カップ・お玉などとして利用できるため、調理時に必要なさまざまなアイテムの代用ができるからです。ソロキャンプはもちろん、グループキャンプのときの食器としても活躍するでしょう。

    また、固形燃料・アルコールストーブの風防として使ったり、吊り下げてインテリアとして飾ったりと、シェラカップの用途は多岐にわたります。

    シェラカップを選ぶポイント

    シェラカップは、大きさ・素材・ハンドルの形など、多くの種類が存在します。自分に合った便利なシェラカップを見つけるために、選ぶときのポイントを押さえておきましょう。

    容量・サイズは用途に応じて選ぶ

    シェラカップは小さいものは50mL、大きいものなら900mLと、さまざまなサイズがあります。便利なサイズは用途によって異なるので、どのように使いたいかを考えてからサイズを決めましょう。

    • 200~300mL:マグカップ・小皿
    • 320mL程度:炊飯用(フタ必須)
    • 400mL〜:大皿・どんぶり・調理時の鍋

    コーヒー・スープを飲んだり、小分け用の皿として使ったりするなら、200〜300mL程度が便利です。カップラーメンのお湯を沸かしたり、インスタントラーメンの調理をしたりする場合は、400~600mL以上がよいでしょう。

    内側に目盛りが付いているシェラカップなら、計量カップとしても使えます。目盛りの表示は、50mLごと・100mLごとなど、製品によって異なるので注意しましょう。180mL(1合)の表示があるものなら、ご飯を炊くときに便利です。

    素材はステンレス・チタンが扱いやすい

    シェラカップの多くは、耐久性に優れて扱いやすいステンレス・チタン製です。それぞれの特徴について把握しておきましょう。

    • ステンレス:熱伝導率に優れているので料理しやすい。ハンドル(持ち手)まで熱くなりやすい
    • チタン:熱伝導率が低いのでハンドルが熱くなりにくく、軽量。料理が焦げやすい

    ステンレスは扱いやすい上、チタンに比べると安価で種類が豊富です。チタンはステンレスに比べて高価ですが、軽量で丈夫な性質を持ちます。

    まずはシェラカップを使ってみたいという人は、比較的リーズナブルなステンレス製から試してみるのがおすすめです。

    持ち手の形状もチェック

    シェラカップは、ハンドルにも種類があります。ハンドルに『コの字型』『Uの字型』のカーブがあるシェラカップは、指を引っ掛けやすい点がメリットです。

    持ちやすいので、マグカップとして使うのに便利でしょう。バックパックに引っ掛けたり、インテリアとして飾ったりすることもできます。

    ハンドルが『ストレート』のシェラカップは、持つ部分が熱くなりにくいので、調理に向いています。ハンドルが『折りたたみ式』のシェラカップなら、スタッキングして複数個持ち歩いてもかさばりません。

    使い勝手良好!ステンレス製シェラカップ

    丈夫で衛生的に使えるステンレス製のシェラカップには、どんなアイテムがあるのでしょうか?シンプルなデザインで、使い勝手がよい300mL前後の商品を紹介します。

    スノーピーク「ステンレスシェラカップ」

    マグカップ代わりに便利な、容量約310mLのステンレスシェラカップです。人さし指を引っ掛けて中指で支えやすい、スノーピークオリジナルのハンドル形状を採用しています。

    内側に100mL・200mLの目盛りがあるので、計量カップとしても利用可能です。底部にはスノーピークのブランドアイコンと、ロゴが刻印されています。

    重ねて収納でき、持ち運びの際に場所を取りません。18-8ステンレス製で、サイズは約12.2×4.5cmです。

    • 商品名:スノーピーク「ステンレスシェラカップ」
    • スノーピーク公式オンラインショップ:商品はこちら

    スノーピーク
    ステンレスシェラカップ

    重量:100g 容量:310ml 材料:ステンレス(18-8) サイズ:φ122×45mm


    キャプテンスタッグ「ステンレス シェラカップ320ml 螺旋仕上」

    400年の歴史がある金属加工産業の町『燕三条』で、生産されたシェラカップです。容量約320mLの広口タイプなので、お椀・マグカップとして重宝します。

    目盛りは80mL・180mLと、50~250mLまで50mL刻みの2種類表記で、計量カップとしても優秀です。耐久性の高い18-8ステンレス製で、サイズは約12×4.5cmです。

    キャプテンスタッグのシェラカップのバリエーションは、シンプルで使いやすい螺旋仕上だけではありません。キャラクターとコラボしたものや、メタリックブラックコート・真鍮製など、さまざまな種類がそろっています。

    • 商品名:キャプテンスタッグ「ステンレス シェラカップ320ml 螺旋仕上」
    • キャプテンスタッグ公式オンラインショップ:商品はこちら

    キャプテンスタッグ
    ステンレス シェラカップ320ml 螺旋仕上

    製品サイズ:(約)外径140×高さ60mm(本体のみ)、製品重量:(約)154g 容量:(約)630ml


    ゼインアーツ「ステンレスシェラカップ」

    寸胴タイプと広口タイプの中間的なフォルムが特徴のシェラカップです。ドリンク・スープを飲むときも、固形物を食べるときも使いやすいよう設計されています。

    ハンドルのカーブは持ちやすさと安定感を重視し、3本指で持てる仕様です。目盛りはカップを左右どちらの手で持っても見やすいように、センターに刻印されています。

    18-8ステンレス製で容量は約300mL、サイズは約10.5×5.4cmです。

    • 商品名:ゼインアーツ「ステンレスシェラカップ」
    • ゼインアーツ公式オンラインショップ:商品はこちら

    サバティカル「ステンレスシェラカップ」

    カップとしても食器としても便利なフォルムと、約300mLの容量で使いやすいシェラカップです。

    上記のゼインアーツ『ステンレスシェラカップ』と同じ金型を使用しています。3本指で持てるハンドルと、センターに刻印された目盛りなど、利便性は同様です。底部には『SABBATICAL』のブランドロゴが刻印してあります。

    耐久性の高い18-8ステンレス製で、サイズは約10.5×5.4cmです。底面のサイズは、ゼインアーツだけでなく、他メーカーのシェラカップとのスタッキングにも考慮されています。

    • 商品名:サバティカル「ステンレスシェラカップ」
    • サバティカル公式:商品はこちら

    軽くて丈夫!チタン製おすすめシェラカップ

    強度・耐久性に優れている上、軽量で持ち運びに便利なチタン製のシェラカップです。使いやすい約310mLと、やや大きめの約400mLのアイテムを紹介します。

    スノーピーク「チタンシェラカップ」

    使いやすい広口タイプで、容量約310mLのシェラカップです。マグカップとしてはもちろん、お皿・計量カップとしても便利です。内側に100mL・200mLと、4oz・6oz・8ozの目盛りが刻印されています。

    ハンドルは指を掛けやすく、持ちやすいように設計されています。重量約37gなので、荷物の重量を減らしたいアウトドアシーンにぴったりです。サイズは約12×4.5cmです。

      • 商品名:スノーピーク「チタンシェラカップ」
      • スノーピーク公式オンラインショップ:商品はこちら

    スノーピーク
    チタンシェラカップ

    重量:37g サイズ:120×45mm


    エバニュー「チタンシェラカップFD」

    チタン製の広口カップに、折りたたみ式ストレートハンドルが付いたシェラカップです。ハンドル部のみステンレス製です。

    ハンドルが折りたたみ式ですが、スライド式ストッパー付きでぐらつかず、安定感があります。持ち運びの際には、コンパクトに収納できる点もうれしいポイントです。

    容量は約310mLで、サイズは約11×4.5cmです。

    • 商品名:エバニュー「チタンシェラカップFD」
    • エバニュー公式オンラインショップ:商品はこちら

    エバニュー
    チタンシェラカップFD

    サイズ:径11cm×高さ4.5cm 本体重量:60g 容量:310ml


    モンベル「チタン シェラカップ 400」

    重量約54gと軽量ながら、耐久性・耐蝕性に優れたシェラカップです。容量約400mLなので、マグカップとしてはもちろん、お椀として使っても便利です。

    内側に目盛りが刻印されており、mL単位だけでなく、1合表記もされています。お米を量りたいときに活躍するでしょう。

    サイズは約13×5cmです。モンベルは同サイズのステンレスシェラカップや、280mLサイズのチタンシェラカップなども展開しています。

    • 商品名:モンベル「チタン シェラカップ 400」
    • モンベル公式オンラインショップ:商品はこちら

    調理もおまかせ!大サイズのシェラカップ

    カップラーメンのお湯を沸かしたり、インスタントラーメンの調理をしたりと、小さい鍋・クッカー代わりに使えるシェラカップです。500~700mLで、どんぶり代わりにもなるアイテムを紹介します。

    ロゴス「ラージシェラカップ」

    容量約500mLのステンレス製シェラカップです。サイズは約16×12.5×6.5cmと、鍋代わりに使える大きさで、ラーメンを食べたいときにお湯を沸かしたり、料理をしたりするときに利用できます。

    ハンドルがプレート状で、指に食い込みにくいよう設計されている点がポイントです。目盛りは50mL刻みで、500mLまで測れます。180mL・360mLも別で刻印されているので、お米の合数を量りたいときにも便利です。

    • 商品名:ロゴス「ラージシェラカップ」
    • ロゴス公式オンラインショップ:商品はこちら

    ロゴス
    ラージシェラカップ

    重量:(約)95g 容量:(約)300ml サイズ:(約)幅16.3×奥行12.5×高さ4.3cm


    キャプテンスタッグ「ステンレス ビッグシェラカップ630ml 螺旋仕上」

    金物作りで有名な『燕三条』で生産された、18-8ステンレス製のシェラカップです。容量約630mLなので、どんぶり代わりはもちろん、数人分のスープなどを作るときにも活躍します。

    50mL刻みで500mLまで計量できる目盛りと、180mL・360mLが測れる目盛りが刻印されています。螺旋仕上なのでカップの質感が柔らかく、小さな傷も目立ちにくい仕様です。サイズは約14×6cmです。

    • 商品名:キャプテンスタッグ「ステンレス ビッグシェラカップ630ml 螺旋仕上」
    • キャプテンスタッグ公式オンラインショップ:商品はこちら

    キャプテンスタッグ
    ステンレス ビッグシェラカップ630ml 螺旋仕上

    サイズ:(約)外径140×高さ60mm(本体のみ) 容量:630ml


    エバニュー「チタンシェラカップ680ml」

    ボウルのようなフォルムで、容量約680mLのチタンシェラカップです。インスタントラーメンを作ってそのまま食べられるサイズで、クッカーとしても重宝します。

    約14.2×5.5cmと大きめサイズながら、重量約70gと軽量なのがポイントです。小さい鍋・クッカー・食器などさまざまに代用できるので、荷物を減らしたいシーンで活躍します。

    • 商品名:エバニュー「チタンシェラカップ680ml」
    • エバニュー公式オンラインショップ:商品はこちら

    エバニュー
    チタンシェラカップ680ml

    サイズ:径14.2×高さ5.5cm/容量680ml 素材:チタニウム 質量:70g


    シェラカップケースがあれば携帯が便利に!

    スタッキングできて便利なシェラカップですが、シェラカップケースがあると小物も一緒に収納できるので、持ち運びがグッと楽になります。最後に、あると便利なシェラカップケースを紹介します。

    ペンドルトン「PT マルチケース」

    約13×7cmで、シェラカップを入れるのに便利な円型フォルムのマルチケースです。軽量性・耐久性に優れたポリエステルを、100%使用しています。

    フタが大きく開く上、開閉に便利なダブルファスナーのため、出し入れしやすいでしょう。フタの中央には、ペンドルトンのロゴが入ったタグがあしらわれています。

    ペンドルトンのオリジナルパターンがプリントされた生地で、カラーは5色展開です。

    • 商品名:ペンドルトン「PT マルチケース」
    • ペンドルトン公式オンラインショップ:商品はこちら

    ペンドルトン
    PT マルチケース

    サイズ:Φ13×H7cm


    キャプテンスタッグ「シェラカップケース320ポケット付(CSギア/ブラック)」

    ポリエステル素材の広口円型ポーチに、クッション材が入ったシェラカップケースです。シェラカップを保護しながら、スプーン・フォークなどのカトラリー、シェラカップ用のフタなどを収納できます。

    フタの内側にはメッシュ素材の内ポケットが付いているので、調味料・粉末スープを入れるのに便利です。

    約12×4.5cm(容量320mL前後目安)のシェラカップが、4個程度収納できます。ただし、シェラカップの形状によっては収納できないものもある点は、留意しておきましょう。

    • 商品名:キャプテンスタッグ「シェラカップケース320ポケット付(CSギア/ブラック)」
    • キャプテンスタッグ公式オンラインショップ:商品はこちら

    キャプテンスタッグ
    シェラカップケース320ポケット付(CSギア/ブラック)

    サイズ:(約)外径135×高さ70mm 製品重量:(約)54g


    まとめ

    シェラカップ一つで、クッカー・マグカップ・食器など、さまざまな用途に使えます。これからアウトドアアイテムをそろえる人や、キッチンアイテムを減らして荷物を軽量化したい人におすすめです。

    用途によって必要な大きさは変わりますが、300mL前後のシェラカップなら炊飯もでき、使い勝手も良好です。お気に入りのシェラカップを見つけて、アウトドアでの調理・食事を気軽に楽しみましょう。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    屋外でコーヒーを淹れるならパーコレーター!仕組み、使い方からその魅力まで徹底解説

    2024.05.19

    「飯盒炊爨」と「飯盒炊飯」どちらが正しい?おすすめ商品や調理方法も紹介

    2024.05.14

    キャンプでの羽釜のすすめ。使い方やおすすめの商品を9個紹介

    2024.04.26

    炊く、煮る、焼く、蒸す!曲げわっぱをモチーフにしたスノーピーク「ワッパークッカー」

    2024.04.22

    HARIOのおすすめコーヒーミルを紹介!アウトドア向けモデルも

    2024.04.20

    スノーピークマグカップ5選|保温保冷に優れ軽量丈夫な名品チタンマグ

    2024.04.20

    キャンプでのコーヒー時間がリッチに!ゼブランからアウトドアで使うガラスサーバーが登場

    2024.04.12

    アウトドアの食器問題を解決!原料は紙と漆でわずか14gと軽量、かつ丈夫な新感覚漆器はいかが?

    2024.04.11