キャンプにはカレーペーストがおすすめ!キャンプ飯への活用法4選と時短飯3選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプにはカレーペーストがおすすめ!キャンプ飯への活用法4選と時短飯3選

    2022.12.23 のまどう

    カレーペーストが机の上に並んでいる。

    短時間でキャンプ飯を仕上げたい時、カレーペーストを活用してみてはいかがでしょうか。

    カレーペーストは、トマトや玉ねぎなどの野菜や小麦粉をベースにして、数種類のスパイスで味付けをしたペースト状の調味料です。

    野菜や肉などの食材と一緒に煮込めば、カレールーと同じく本格的なカレーを作ることができます。

    また、カレーペーストは調理の際に長時間煮込む必要がなく、短時間で食材に味がなじみやすいため、料理のアレンジにも向いています。

    つまり、時間がない中でササッとキャンプ飯を作りたい、という時にぴったりの調味料なのです。

    ちなみに、同じような使い方ができるものにカレー粉もあります。カレーペーストは野菜などが溶け込んでおり、カレー粉と比べて味に深みがあったり、様々なバリエーションがあったりします。そのため、筆者はカレーペーストの方をキャンプにはおすすめしています。

    今回は、そんなカレーペーストの活用法と、カレーペーストを使った時短飯をご紹介いたします。

    カレーペーストの活用法4選

    まずは、カレーペーストの活用法です。

    1.マンネリ化した料理のアレンジに

    カレーぺーストは、少量で料理の味を変えられます。

    そのため、定番料理に加えることで味のマンネリ化を簡単に避けることができます。

    炒め料理に入れれば、カレー炒めに。炒飯と一緒に炒めれば、カレー炒飯に早変わり。

    このように、簡単に料理をアレンジできます。

    2.いつものカレーに

    いつものカレールーを使用してカレーを作ってみたところ、「なんだかもう一味欲しいな」と思ったことはありませんか?

    そんな時には、カレーペーストを隠し味に使いましょう。

    いつものカレーに深みとコクを加えることができますよ。

    レトルトのカレーに一味加えたいときにも、便利に活用できます。

    3.大人と子どもで食べるカレーを作る時に

    スパイスや辛みが苦手な子どもに対しカレーを作る時には、子供用のマイルドな味付けのカレールーを使ってカレーを作るのが普通だと思います。

    しかし子ども用のカレールーは甘みが強いため、大人にとっては物足りなく感じてしまうものです。

    かといって、カレーを2種類作るのも手間がかかってしまい面倒です。

    このような場合には、子供用のカレールーを使って人数分のカレーを作った後、大人のカレーにはカレーペーストを適量加えるのがおすすめ。

    大人はスパイシーなカレーを、子供はマイルドなカレーを楽しむことができます。

    4.エスニックなカレーに

    カレールーと比べ、スリランカカレーやグリーンカレーなどのスパイスが効いたエスニックな味のカレーペーストは多くあります。

    エスニックなカレーをスパイスから作るのは手間がかかりますが、カレーペーストを使うことで簡単にエスニックなカレーを楽しむことができます。

    ちなみに、著者のおすすめは業務スーパーで販売されているグリーンカレーのカレーペースト。

    ココナッツミルクとお好みの具材を一緒に煮込むだけで、簡単に本場タイの味が楽しめます。

    カレーペーストを使用した時短飯3つ

    続いて、忙しい時にぴったりな、カレーペーストを使用した時短飯を3つご紹介します。

    1.カレーラーメン

    カレーペーストとマルタイの棒ラーメンが並んでいる。

    カレーペーストとマルタイの棒ラーメン。

    つくり方は簡単。

    お好みのインスタントラーメンを作った後に、カレーペーストを加えるだけです。

    ラーメンの中にカレーペーストを入れようとしている様子。

    マルタイの棒ラーメンとカレーペーストは相性抜群!

    著者のおすすめはマルタイの棒ラーメンとカレーペーストの組み合わせです。

    マルタイの棒ラーメンはベースの味付けがさっぱりしているため、アレンジに向いています。

    カレーペーストを加えれば、美味しいカレーラーメンが楽しめますよ!

    2.カレーの野菜炒め

    肉や野菜を炒めるだけで、すぐにできあがる野菜炒め。

    こちらもマンネリしがちな定番料理ですが、カレーペーストを加えれば一味違った味に変化します。

    カレーペーストを野菜炒めに加えている様子。

    食材に火が通ったら、カレーペーストを少量のお湯と一緒に加えましょう。

    こちらもつくり方は簡単。

    油を敷いたフライパンで具材を炒め、全体に火が通ったら少量の水(約30ml)とカレーペースト小さじ1杯を加え、さらに炒めます。

    カレーペーストをなじませ、塩コショウで味を整えればできあがり。

    カレーの野菜炒めが皿に盛られている。

    カレーの野菜炒め。

    スパイスの香りが食欲をそそります!

    3.カレーパスタ

    最後に、カレーペーストを使用した簡単なカレーパスタのつくり方をご紹介します。

    カレーパスタの材料が並んでいる。

    材料

    【材料】

    • パスタ 100g
    • カレーペースト 小さじ1杯
    • ベーコン 適量
    • にんにく 1~2片
    • 塩胡椒 適量

    【つくり方】

    にんにくを包丁でスライスした様子。

    にんにくは薄くスライスしましょう。

    1.にんにくはスライス、ベーコンは一口大にカットします。

    にんにくを油で炒めている。

    にんにくを焦がさないようにしましょう。

    2.フライパンに油を敷き、弱火でにんにくが香るまで炒めます。

    にんにくを炒めているフライパンの中にベーコンを入れている。

    ベーコンも炒めましょう。

    3.中火にしたフライパンにベーコンを加え、表面がカリっとするまで炒めます。

    4.沸騰したお湯にパスタを加え、パッケージに記載されている茹で時間より1分少ない時間茹で、ザルに上げます。

    器に盛られたカレーパスタの様子。

    できあがり。

    5.フライパンを強火にし、茹で汁をおたま1杯、カレーペーストを小さじ1杯、そして茹で上がったパスタを加えます。その後、パスタとペーストが溶けた茹で汁がなじむよう、1分ほど火にかけましょう。塩胡椒で味を整えたらできあがりです。

    にんにく味のベースにカレーの風味が香り、箸がとまらなくなる美味しさです!

    キャンプの調味料BOXにカレーぺーストを加えよう!

    カレーペーストは煮込み時間が少なくて済む上、なじませるだけで料理の味を変えられるので、キャンプでは便利な調味料です。

    マイルド味のものからスパイシー味のものまで、様々なカレーペーストがあるので、料理に合わせて数種類を使い分けるといいでしょう。

    ぜひ、キャンプ飯にカレーペーストを活用してくださいね。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    すべてお取り寄せ可能!未来につながる持続可能な「海の幸」6選

    2023.02.08

    お取り寄せ可!自然放牧&オーガニックなエサで、のびのび育ったおいしい肉と卵6選

    2023.02.08

    ぜんぶお取り寄せが可能!環境に優しい暮らしから生まれた農産物3選

    2023.02.07

    ハウス「ナンミックス」はキャンプ飯に最適だ!作るのも楽しいアレンジレシピ2選

    2023.02.07

    ギフトにもおすすめ。 サステナブルなお取り寄せはオンラインマルシェを活用すべし

    2023.02.06

    お餅の食べ方、マンネリ化してない?絶対にうまい切り餅のキャンプ飯レシピ2選

    2023.02.04

    z