ド定番&コンセプトを継承した新モデルまで!80’s風が新しいアウトドア系ファッション小物9選 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ド定番&コンセプトを継承した新モデルまで!80’s風が新しいアウトドア系ファッション小物9選

    2022.12.11

    image

    いま、アウトドアファッションの1980年代回帰現象が起きている。当時を知る人には懐かしく、知らない若者には新鮮に映るかもしれない。

    ここではそんな80年代テイストのファッション小物をピックアップ。それぞれの名品がもつ背景を知ることで見方が変わり、新しいスタイルを構築するヒントになるはずだ。

    コーデのスパイスに!

    ’80年代テイストのファッション小物

    とことん’80年代に浸るなら、ウェア以外のアイテムにも気を使いたい。そこで、当時から作り続けられているド定番から、コンセプトを継承した新モデルまでを厳選してご紹介!

    8O’s SHOES

    防水ブーツ

    エル・エル・ビーン/エル・エル・ビーン・ブーツ、ガムシューズ 
    ¥17,600

    問い合わせ先:L.L.Beanカスタマーサービスセンター 0422(79)9131

    image

    これぞ、雨の日の王道シューズ

    1911年、レオン・レオンウッド・ビーンが開発した「メイン・ハンティング・シューズ」から派生した「ガムシューズ」。長靴より着脱がしやすく、ゴム製のボトムだからもちろん防水仕様。’80年代のコーディネイトにぴったりマッチすること間違いなしだ。いまも米国メイン州の自社工場で作られている。

    8O’s SHOES

    ゴアブーティのワークブーツ

    ダナー/ダナーライト 
    ¥74,800

    問い合わせ先:DANNER 03(3476)5661

    image

    雨のフィールドでこそ履きたい一足

    世界初の「ゴアテックス」を内蔵した全天候型シューズで、ダナー社の代表作ともいえる一足。’79年に開発されて以来ずっと米国で手作りされる、防水透湿性ワークブーツの決定版だ。フルグレインレザーとコーデュラナイロンのアッパーはともに耐久性バツグン。アウトソールはヴィブラム社製。

    8O’s SHOES

    履くほどに足に馴染むレザーアッパー

    バスク/サンセッター
    ¥23,100

    問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575

    image

    オールレザーブーツ

    ’65年に開発され、米国パークレンジャーのオフィシャルブーツになったバスクの代表作「サンダウナー」にインスパイアされて登場した新作。防水メンブレンが裏打ちされ、雨の中でのフィールドワークもへっちゃら。また、サンダウナーに比べてとても軽量で、クッション性に優れたソールが採用されている。

    8O’s CAP

    ワッチキャップ

    グリップスワニー/ファイヤープルーフ ワッチキャップ 2.0 
    ¥3,300

    問い合わせ先:スワニー販売 03(3306)1411

    image

    寒い季節に欠かせない大定番ヘッドギア

    冬場のフィールドワークで寒風から頭部の冷えを守るニット帽は、時代を超えて愛用されているアイテム。このモデルは、昨今の焚き火ブームを視野に入れ、難燃ファブリック「BRAZE SHIELD」が採用されている。火の粉で溶ける心配がなく、焚きビストにはお薦めだ。

    8O’s BAG

    帆布のトートバッグ

    エル・エル・ビーン/ボート・アンド・トート・バッグ、オープン・トップ
    ㊧ラージ ¥9,790
    ㊨ミディアム ¥8,690

    問い合わせ先:L.L.Beanカスタマーサービスセンター 0422(79)9131

    image

    カントリースタイルにぴったりなバッグ

    重い氷の塊を運ぶためのバッグとして、1944年に商品化された24ozの帆布製トートバッグ。丈夫で、地面に置いても自立してハンドルもたれないコシの強さとシンプルなデザインに、’80年代の若者誰もが魅了された。ガムシューズ同様、いまも自社工場で作られている。

    8O’s BAG

    ティアドロップ型デイパック

    いまに残る正統派〝魔法の袋〟

    そもそもデイパックは、頂上を目指すのではなく自然へのアプローチとして野山を歩くスタイル(トレッキング)が主流の米国発祥の背負い袋。その元祖はケルティが開発したとされ、原型にもっとも近い現行モデルが、ここに紹介したシエラデザインズとケルティの2モデルだ。

    シエラデザインズ/デイトリッパー・クラシック 
    ¥19,800

    問い合わせ先:アリガインターナショナル 03(6659)4126

    image

    ケルティ/ヴィンテージ・デイパック HD2 
    ¥14,300

    問い合わせ先:アリガインターナショナル 03(6659)4126

    image

    8O’s BAG

    ワックスドコットンのショルダーバッグ

    ダルースパック/ミディアム ダブルシェル パース ワックス 
    ¥18,700

    問い合わせ先:アンプラージュインターナショナル https://upioutdoor.com/

    image

    フィッシャーマンの正装バッグ

    フライフィッシングという渓流釣り手法が本格上陸したのは’80年代。同時に、釣り人が愛用していたフラップ開閉で分別収納しやすいポケットが付いた防水仕様コットンバッグも脚光を浴びることに。ショルダーを斜め掛けにして持つのが王道とされ、ファッション小物として人気を博した。

    8O’s BAG

    3WAYバッグ

    パタゴニア/ブラックホール・MLC 45L 
    ¥30,800

    問い合わせ先:パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 0800-888-7447

     

    image

    image

    機能的で便利な冒険旅の必需アイテム

    発祥は定かではないが、「背負う、持つ、肩に掛ける」という3通りに使える3WAYバッグ。これも、’80年代にアウトドアブランドから続々と発売された人気キャリーアイテムのひとつだ。このモデルには、リサイクル・TPUフイルムをラミネートしたリサイクル素材が使われている。

    ※構成/坂本りえ 撮影/中村文隆 モデル/木村泰河

    (BE-PAL 2022年11月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    子どもだけでなく大人も楽しい!アウトドアフィールドで遊べるおもちゃ「アウトドアトイシリーズ」

    2023.01.29

    飾りじゃないのよこのツノは!卓上ギアハンガー「ツノクランプ」はシルエットも美しい

    2023.01.28

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    z