都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12 DIY家族連れ自作

    かぐや家の中を自分好みにカスタマイズできるのがDIY。棚やイスを作ったり、壁を塗ったりしてみたいと憧れるものの「自分にできるだろうか?」と、二の足を踏んでいた記者。都心の賃貸物件に住む女性にもトライしやすい商品やサービスがそろうホームセンターがオープンしたと聞きつけ、恵比寿ガーデンプレイスの「DCM DIY place」へ行ってきました!

    都内在住・女性の悩みを反映した店舗

    「DCM DIY place」は、全国に約670店舗展開するホームセンター「DCM」初となる“体験”に特化した都市型店舗です。東京23区に住む約300名の女性に調査し「収納を増やしたい」「壁の印象を変えたい」など、リアルな悩みを店舗に反映したのだとか。

    DIY初心者はもちろん、DIYをもっと極めたい人や物作りが好きな人にとっても楽しい。じっくりと過ごしたくなるような、そのサービスをご紹介します。

    賃貸物件在住者もリアルにイメージできる生活空間別ブース

    都心によくあるサイズ感の部屋が、店内に再現されている

    店舗へ足を踏み入れると、まず目に飛び込むのが「リビング」「トイレや洗濯機などの水回り」「ウォークインクローゼット」「キッチン」などが再現されたスペース。壁や棚、収納、水回りのタイルなど、至るところにDIYが施され、自由に見て、触れることができます。

    商品名や価格なども紹介されている

    賃貸物件ならではのアドバイスやポイントも

    水回りには、貼って剥がせるタイル

    キッチンは、収納を増やす工夫やタイルで彩りを加える方法などが紹介されている

    具体的に使用した商品やポイントなども紹介されているから、自分の家をイメージして「これはできそう」「あれもDIYでできるのか!」などと想像を膨らませられます。しかも、賃貸物件でも施せるDIYがたっぷり紹介されているのもありがたい。

    憧れの「内装作業」を体験できる

    専任スタッフと一緒に、施工が試せるコーナー

    部屋の印象がガラッと変わる壁や床のDIY…憧れます! 一方で「自分にできるだろうか?」と感じてしまう作業でもあります。「DCM DIY place」には内装のDIYが試せるコーナーがあり、専任スタッフが常駐。

    たとえば壁なら、ペンキや漆喰を塗る本格的なものから、壁紙の上から漆喰風塗料を塗ったり壁紙をポイントで重ねたりできるものまで、幅広く試すことができます。

    専任スタッフに、しっかり教えてもらえる

    DCMオリジナルの漆喰風塗料「MORUMORU」は、手で塗るから、子どもも一緒にトライしても

    好みのものを試せる

    都心とは思えぬ豊富な部材

    ペンキだけでもこれだけの種類が。どれを選ぶか迷ったら、もちろんスタッフへ

    よい意味で「本当に都心のホームセンター?」と疑う品ぞろえも、この店舗の特徴。ペンキなどの塗料、板類、貼るだけや並べるだけの床板、防音材、ネジ類、タイルなどなど。用途やジャンルごとに、DCMオリジナルやセレクト商品を並べた各コーナーは、眺めているだけでワクワクします。

    店舗での板類のカットサービス(1カット税込50円)や有料の配送サービスもあり

    貼って剥がせるタイルは、賃貸物件在住者の味方。水回りはもちろん、フォトフレームや鏡などに貼っても楽しい

    毎日DIYが楽しめるスタジオを併設

    最大16名で利用できる2つのスタジオ

    都心でDIYを楽しみたいものの「騒音やにおいが気になる」という声にこたえたスタジオが併設されています。Studio1は、初心者も楽しめるワークショップを毎日開催。Studio2は、自分でDIYをしたい人が利用できる貸し出しスペースです。

    Studio2で貸し出してくれる工具

    Studio2は、当日1,000円(税込)以上お買いものをすれば、4時間無料で使用可能。電動工具などの道具、水性塗料、刷毛、手袋なども、無料で自由に使えるから、気になるものを試すよいチャンス。

    さらに店内で、木材や有孔ボードなどを好みのサイズにスタッフがカット(1カット税込50円)。~200mmまでの穴あけもしてくれるから、物作りに没頭できること間違いなし!

    子連れ、ファミリーでのお買いものにも

    木製のボールプール付きのキッズスペース

    店内の奥へ行くと、授乳室とトイレの隣にキッズスペースも併設。ママがDIYを楽しむ間に、パパと子どもはここで遊ぶ、というのもいいですね。

    DIY関連品だけでなく、キャンプにも使えそうな収納や生活雑貨も並ぶ

    また、収納グッズや掃除用品、洗剤類など、生活雑貨もラインナップ。DIYを楽しむママを待つ間に、必要なお買いものもできてしまいます。

    DIY愛に溢れたスタッフが待っている!

    近くに相談できる詳しい人がいるのは心強いもの。「DCM DIY place」には、日常生活で「したいこと」や「お悩み」を聞き、最適な答えを一緒に考えてくれる「DIYコンシュルジュ」がいます。また、店舗スタッフは2030代を中心に、DIY愛に溢れた経験豊富なメンバーがそろっているのだとか。

    店舗を施工するスタッフ

    ちなみに店内のDIYは、全てスタッフ自身の手によるもの。だからよりリアリティを持ったアドバイスがしてもらえます。

    恵比寿駅から歩いて約5分と、アクセスも抜群。「DCM DIY place」は、必要なものを買いに行くだけじゃない、もっと快適で楽しい暮らしがイメージできる都市型ホームセンターでした。

    DCM DIY place
    東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイスセンタープラザ1F
    営業時間 10:00〜20:00(元旦ほか休)
    https://www.dcm-hc.co.jp/dcm-diy-place/

    私が書きました!
    編集・ライター
    ニイミユカ
    兵庫県出身、浅草在住。一児の母。主に食や体のことなど、生活にまつわる地に足のついた企画を、雑誌や書籍、WEBメディアなどで編集・執筆する

     

     

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08

    アウトドアサウナでととのう!自作サウナテント界のモンスター 山梨サ活倶楽部「Enthalpy3」のすべて

    2022.09.11