初心者はこれを買っておけ!モンベル「アルパインクッカー」「アルパインフライパン」をレビュー | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 初心者はこれを買っておけ!モンベル「アルパインクッカー」「アルパインフライパン」をレビュー

    2022.10.24 モンベル

    モンベルのアルパインクッカーとアルパインフライパン

    機能美溢れるアルパインクッカーとアルパインフライパン。

    料理初心者にもおすすめのモンベル「アルパインクッカー・アルパインフライパン」

    アウトドア料理には欠かせないクッカー。デザインはもちろん、その機能にもこだわりたいですよね。

    そこで今回は機能美溢れてコスパ抜群、さらに料理初心者にもおすすめなモンベルの「アルパインクッカー」をレビュー。

    さらに、あると調理の幅が広がる「アルパインフライパン」も併せてご紹介します。

    モンベル「アルパインクッカー」

    アルパインクッカー16

    さりげないロゴがキュート。

    まずはアルパインクッカーをご紹介。サイズ展開は4種類。さらに、深さのあるディープタイプ(サイズは3種類)や四角い形のスクエアタイプ(サイズは2種類)などもあり、自分の好みのものがきっと見つかります。

    アルミニウム製で非常に軽く、筆者が所有している16サイズは本体重量わずか236g。片手でもラクラク扱えてとても料理がしやすいです。

    ハードアナタイズド加工

    ハードアナタイズド加工で安心。

    気になる耐久性も、表面に硬質の酸化被膜を作るという「ハードアナダイズド加工」が施されているので安心。耐食・耐摩耗性もバッチリです。

    アルパインクッカー16のハンドル

    ハンドルはシリコーンカバー付きで持ちやすい。

    ハンドルはしっかりしたシリコーンカバーが付いているので熱くなりにくい上、手袋を着けたままでも扱いやすくなっています。

    さらに、ハンドルは交差させることで安定感がアップ。スープや煮物がたっぷり入っていても、安心して持ち運ぶことができます。

    鮮やかなイエローで、周りが少し暗くてもハンドルが見つけやすいのも嬉しいですね。

    リベットが無いので洗いやすい

    リベットが無いので洗いやすい。

    また、このハンドルはリベットを使用せずに取り付けられているので、内側もスッキリで洗いやすくなっています。※18・20サイズを除きます。

    アルパインクッカー16のフタ

    かわいらしいフタ。

    フタにもハンドルと同じカラーのシリコーンゴムの取っ手が付いています。しかもこのフタは……

    フタはクッカーに引っ掛けられる

    クッカーの縁に引っ掛けられます。

    内側のパーツをそのままクッカーの縁に引っ掛けることが可能!

    フタは意外と場所を取るので、調理中に「どこに置こう?」と困ることもあるのですが、こちらのアルパインクッカーならその心配も不要です。

    アルパインクッカー16の注ぎ口

    お湯やスープも注ぎやすい。

    縁には注ぎやすいように加工が。この小さな注ぎ口のおかげで、お湯やスープもこぼすことなくキレイに注げます。

    アルパインクッカー16の目盛り

    便利な目盛り付き。

    さらに、内側には調理に便利な目盛り付きで、水の量を見誤ることもありません。

    別売のスタッキングボウルもすっきり収納

    スタッキングボウルもすっきり。

    別売の「アルパイン スタッキングボウル 14」もすっきり収納できて、コンパクトにまとめられるのも嬉しいポイント。

    バッグに入れたアルパインクッカー16

    メッシュバッグもオシャレ。

    付属のメッシュバッグに入れると写真のようにスマートに。

    広口で中の具材が扱いやすく火も通りやすいので、ソロキャンプや登山でも十分過ぎる機能を発揮してくれます。まさに、「かゆいところに手が届く」という料理初心者にも嬉しいポイントが詰まったクッカーとなっています。

    モンベル「アルパインフライパン」

    アルパインフライパン20

    こちらもロゴがかわいい。

    続いてアルパインフライパンをご紹介。こちらはディープタイプと通常タイプがあり、それぞれ3種類のサイズ展開。

    筆者が所有しているのは通常タイプの20サイズ(直径21.5cm)。これくらいあるとソロはもちろん、2~3人分の炒め物なども問題なく作ることができます。

    アルパインフライパンのフッ素加工

    焦げ付き防止のフッ素加工。

    内側にはフッ素加工がされていて、焦げ付きを防止。

    アルパインフライパンのハンドル

    クッカーと同じくシリコーン加工。

    ハンドルはクッカーと同じくシリコーン加工が施されていて、持ちやすい作りになっています。

    アルパインフライパンのフタ

    フタがあると調理の幅が広がります。

    フライパンはフタが別売り。あると保温はもちろん、蒸し焼きなど調理の幅が広がります。

    スタッキングプレートと重ねて傾向可能

    プレートと重ねてスッキリ。

    またこちらも別売ですが、「アルパイン スタッキングプレート 20」と重ねて収納することもできます。

    メッシュバッグに入れたアルパインフライパン

    こちらもバッグに入れればスマート。

    こちらもメッシュバッグに入れればスマートに携行可能。クッカーだけでも十分ですが、フライパンがあるとチャーハンやパスタなど、調理の幅がグッと広がりますよ。

    目的に合ったクッカー・フライパンでおいしいキャンプめしを作ろう!

    モンベルのアルパインクッカーとアルパインフライパン

    自分に合った調理器具だと料理も楽しくなります。

    筆者は料理が仕事なので、お鍋もフライパンも複数所有しています。

    しかし、一人暮らしだったり料理の頻度がそれほど多くない方なら、紹介したクッカー・フライパンがあればアウトドアだけでなく、普段の料理も十分カバーできるほどの機能性を備えています。

    調理器具はいろいろな商品が販売されていますが、自分に合った物を見つけられれば、料理が楽しくなるのはもちろん、味も一層おいしく感じられます。

    モンベルのアルパインクッカーはスクエアタイプやセットなど、幅広いタイプが販売されているので、ぜひ自分に合った商品を探してみてくださいね。

    私が書きました!
    筋肉料理研究家
    Ryota
    学生時代運動経験ゼロ・病気で精神病院に入院するも筋トレとお料理で立ち直り、現在は料理研究家・パーソナルトレーナーとして活動中。企業やメディアへのレシピ提供を行う傍ら、ボディメイクコンテストにも出場。父方の実家は港町、母方の実家は山に囲まれていて、幼少期には海や山道を走り回っていた。自然の中で本を読むのが趣味だが、最近は料理研究家活動が忙しく、1人でキャンプめしを作って気を紛らわしている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    メスティンはダイソーより”スリコ”!? 高級感もあり初心者におすすめ

    2022.11.28

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18

    ついにソロキャンサイズ登場!ハリオ「Zebrang」のアウトドア仕様ドリッパーで最高の1杯を楽しもう

    2022.11.11