隠れて楽しみたい背徳の味。「コンビーフとキャベツのみそ汁」【PR】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    隠れて楽しみたい背徳の味。「コンビーフとキャベツのみそ汁」【PR】

    2022.11.18 みそパル蓮池陽子蓮池陽子陽子さんのソトみそスープ

    コンビーフには背徳的な楽しさがあります。缶詰としては価格が高いですし、牛肉の雑肉の塩漬けだから、脂も塩も入っています。誰からも咎められないように、ソロキャンプでひそかに食べたい食品といえるでしょう。

    蓮池陽子さんがこのコンビーフに合わせる食材は、千切りキャベツとにんにくチップ。調味料は、米みそとマヨネーズとブラックペッパー。すべてコンビニで買える食材です。背徳の恐ろしさに耐えられない人はキャベツを多めにするとよいでしょう。みそは好みのものでOKなので、辛めのものや甘めのものなど、何をセレクトするかが腕のふるいどころです。

    パックの千切りキャベツは神経質なまでに細かく切りそろえられており、そこにコンビーフの繊維がからみつきます。くんずほぐれつするそのかたまりを下品にチュチュッと吸えば、牛肉とキャベツのエキスが舌を満たします。これを体感すれば、牛肉はひき肉でも薄切りでもなく、コンビーフでなければいけないことに合点がいくでしょう。

    もっと背徳を味わいたい人は、ポテトチップスを割り入れてください。

    【陽子さんのソトみそスープ 第15回 コンビーフとキャベツのみそ汁】

    材料(1~2人分)メスティンを使用

    ・コンビーフ…1缶
    ・千切りキャベツ…1/2袋
    ・にんにくチップ…2〜3枚
    ・マヨネーズ…小さじ1
    ・米みそ…大さじ1〜2
    ・ブラックペッパー…たっぷり

    材料

    マヨネーズには、含有する酢によってコンビーフの缶くささを消すとともに、うまみを強化するという役割がある。

    みそ

    今回はくせの少ない米みそを使用した。

    作り方

    1、メスティンにマヨネーズとコンビーフを入れて火にかけ、軽く混ぜる。
    2、マヨネーズが溶けてきたら、水(分量外350ml)、千切りキャベツ、にんにくを加え、ひと煮立ちさせる。
    3、みそを溶き入れて、ブラックペッパーをたっぷりかける。お好みでポテチを崩して入れても!

    協力:みそ健康づくり委員会

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    少ない資源で調理可能! オートミール&焼きそば麺を活用した防災レシピ6選

    2022.11.29

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27

    冬に!ダイソー「フォンデュポット」でチョコフォンデュとアヒージョ作り

    2022.11.23

    「缶つま」で作る、キャンプめしにぴったりなぶり大根レシピ

    2022.11.22

    焚き火料理を楽しむ3つのポイントとは?簡単でおいしい焚き火料理も紹介

    2022.11.20