ナルゲンボトル活用法。キャンプにジャーサラダをおすすめする理由 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ナルゲンボトル活用法。キャンプにジャーサラダをおすすめする理由

    2022.10.02 のまどう

    ナルゲンボトルのアップ画像。

    筆者私物。

    ナルゲンボトルとは?

    ニューヨーク発祥の保存容器メーカー、ナルゲンの定番である「ナルゲンボトル」。1970年代の登場から現在までに、アウトドアで使い勝手のよいボトルとして認知度が高まり、今日では世界中のキャンパーや登山家に愛用者の多いボトルです。

    容器部分には、トライタンというプラスチック素材が採用されています。トライタンは耐久性が高いことに加え、ガラスのような透き通る透明感があるという特徴を持っています。

    今回はナルゲンボトルの透明度の高さに注目して、見た目からも食欲がわくジャーサラダのレシピをご紹介いたします。

    キャンプにナルゲンボトル入りのジャーサラダをおすすめする理由

    キャンプ飯にナルゲンボトルに入れたジャーサラダがおすすめな理由を以下に挙げます。

    おもてなし飯に最適

    見た目がよいジャーサラダはおもてなし飯に最適です。人数分を事前に用意しておけば喜ばれること間違いなし!

    さらに、キャンプではおなじみのバーベキューとも相性抜群。肉料理の箸休めとしておすすめです。

    持ち運びやすく保存がきく

    冷蔵庫にジャーサラダが入っている。

    冷蔵庫で冷やす際には、コンパクトなので場所をとりません。

    ナルゲンボトルに入れたジャーサラダは持ち運びやすいのがポイントです。ナルゲンボトルは耐久性が高いので、必要以上に持ち運びに気を使うことがありません。

    さらにナルゲンボトルは気密性も非常に高いので、中に入れたサラダの鮮度を保つことができます。

    キャンプ前にジャーサラダを作って冷蔵庫に入れておき、家を出る直前にクーラーボックスに入れ、冷やして持ち出せば新鮮なサラダを楽しむことができます。

    洗い物が少なくなる

    ナルゲンボトルとスポークの画像。

    スポークなどを利用すればそのまま食べられる。

    ナルゲンボトルに入れたジャーサラダを他の皿に移さずに、スポークなどのカトラリーで直接食べれば、洗い物が少なくて済みます。

    面倒なキャンプでの洗い物が減るので、そのぶん遊びに集中できますよ。

    ここからは、ジャーサラダのレシピを紹介していきます。

    コンビニ食材で時短!カリカリチーズが決め手のシーザージャーサラダ

    材料が並んでいる様子。

    材料

    材料(1人分)

    • コンビニで購入したサラダパック 半袋
    • コンビニで購入した温泉卵 1個
    • コンビニで購入したシーザーサラダドレッシング 1袋
    • フライドオニオン 適量
    • 粉チーズ 適量
    • シュレッドチーズ 30g(ひとつかみほど)
    • ミニトマト 5個
    • ベーコン 薄いものを2枚

    今回使用するナルゲンボトルは、500mlのサイズです。ナルゲンボトルには他にも1リットルのサイズがあります。1リットルサイズを利用する場合は、材料を2倍にして調理してくださいね。

    作りかた

    1.シュレッドチーズでカリカリチーズを作る

    カリカリチーズを箸でひっくり返そうとしている様子。

    両面がカリカリになるまで焼きましょう。

    フライパンにシュレッドチーズを乗せ、中火にかけます。シュレッドチーズの端がきつね色になったら、ヘラや箸でひっくり返します。水分が飛んで全体の表面がカリカリになるまで火にかけます。火から上げたら一口大にカットしましょう。

    2.ベーコンをカリカリになるまで焼く

    2cm幅ほどにカットしたベーコンをフライパンに入れ、シュレッドチーズから出た油で表面がカリカリになるまでよく焼きましょう。

    3.ボトルに具材を入れる

    ナルゲンボトルに中身を詰めている様子。

    具材が層になるように中身を詰めましょう。

    入れた時の見栄えを気にしながら、層になるように具材をボトルに入れます。著者はサラダパックを半分、その上に半分にカットしたミニトマト、サラダパックの残り、カリカリチーズ、ベーコン、フライドオニオン、粉チーズ、温泉卵の順番に入れました。

    フライドオニオンやカリカリチーズは上のほうに入れることをおすすめします。そうすることで、野菜から出る水分でふやけてしまうことを防げます。

    4.食べる直前にドレッシングを入れる

    ナルゲンボトルにドレッシングを入れている様子。

    ドレッシングは食べる直前に入れましょう。

    カリカリチーズやフライドオニオンの食感を生かすため、ドレッシングは食べる直前に入れましょう。

    サラダが入ったナルゲンボトルが机の上に置かれている。

    見栄えがおしゃれで食欲をそそります。

    食べる前には温泉卵を崩し、よく全体と絡めてから召し上がってくださいね。チーズ風味と温泉卵がよく合う絶品サラダです!

    シャキシャキ野菜の韓国風ジャーサラダ

    材料

    まな板の上に材料が並んでいる。

    材料。

    • 大根 4cmほど
    • にんじん 4cmほど
    • レタス 1〜2枚
    • ミニトマト 5個
    • 絹豆腐 小さめのものを半分
    • 韓国海苔 お好みで
    • 韓国風ドレッシング お好みで

    作りかた

    まな板の上にカットした野菜が乗っている様子。

    カットした野菜。

    1.野菜をカットする

    大根と人参を食感が残る程度の1〜2mmの千切りにします。レタスは食べやすいように、一口大に手でちぎりましょう。ミニトマトは半分にカットします。

    カットした豆腐を手に持っている。

    1cm角ほどにカットした豆腐。

    2.豆腐をカットする

    豆腐も食べやすい大きさにカットしましょう。味噌汁に入れるサイズと同じ1cm角ぐらいが、見栄えもいいのでおすすめです。

    3.ボトルに具材を入れる

    ナルゲンボトルにドレッシングを注いでいる様子。

    ボトルの底にドレッシングを入れましょう。

    ボトルにドレッシングを適量入れ、次にトマトを入れます。トマトを他の野菜よりも先に入れるのは、ドレッシングがしみ込みにくいからです。次に入れる野菜はどんな野菜でもかまいません。著者は、ミニトマトと色がかぶらない大根、ニンジン、レタス、豆腐の順番に入れました。

    具材を入れたら一口大にちぎった韓国海苔をちらしてできあがりです。

    4.ドレッシングと具材を和える

    サラダが入ったボトルが芝の上に置かれている。

    シャキシャキ野菜の韓国風ジャーサラダ。

    ボトルを裏返しにして、ドレッシングと具材を和えて召し上がってくださいね。シャキシャキした食感とあっさりしたドレッシングがよく合います。韓国海苔のごま油が香ばしい、箸がすすむサラダです。

    さいごに

    ボトルに入ったジャーサラダを手に持っている様子。

    ナルゲンボトルに入れたサラダをキャンプに持っていきましょう!

    ナルゲンボトルに入れたジャーサラダは見栄えがよいので、おもてなし料理におすすめです。特別な日ならば、ゲストにナルゲンボトルごとプレゼントするのもいいですね。ナルゲンボトルはキャンパーならば何個持っていても重宝しますので、喜ばれますよ。ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27

    キャンプの油処理にはわたくしを!ナノファイバー製油吸着材「ベルサイユのわた」

    2022.11.27

    冬に!ダイソー「フォンデュポット」でチョコフォンデュとアヒージョ作り

    2022.11.23

    「缶つま」で作る、キャンプめしにぴったりなぶり大根レシピ

    2022.11.22

    焚き火料理を楽しむ3つのポイントとは?簡単でおいしい焚き火料理も紹介

    2022.11.20

    アルペン×エバラ「横浜舶来亭カレーフレーク」で作る!絶品カレーうどん

    2022.11.19