SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / フレームFmI | 寝袋・枕 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 軽量化のためハーフ長のジッパーとシングルスライダーを採用。

    冷えやすい女性の身体にあわせて肩周りは狭めに、腰回りは広めに設計されている。

    収納サイズは11×17cmとコンパクトで携行しやすい。

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / フレームFmI

    女性の体型を考慮したシェイプの軽量スリーピングバッグ。シェルに10D、ライニングには7Dの生地を採用することで重量はわずか350gとファストハイクやアドベンチャーレースに適した軽量モデルだ。

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / フレームFmI の詳細

    ダウンの移動を抑える縫いつぶしタイプのバッフルを採用。胴から上は縦型バッフルを配置し、ダウンの移動とコールドスポットを排除している。

    封入しているのは撥水トリートメントを施したウルトラドライダウンで、大気中の水蒸気や内部の結露からダウンを守ってくれる。タフな環境でも確実に保温してくれる寝袋になっている。

     

    仕様スペック

    商品名 フレームFmI
    ブランド名 SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)
    適応身長 ~170cm
    収納サイズ φ11×17cm
    重量 350g
    使用温度 ~4度C(快適温度9度C)
    素材 【中綿】850+FPウルトラドライプレミアムグースダウン 【シェル】10Dナイロン 【ライニング】7Dナイロン

     

    問い合わせ先

    ロストアロー049-271-7113

     

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / フレームFmI の関連記事

    ファミリーキャンプで使いたい!おすすめの寝袋(シュラフ)

    コンパクトな寝袋(ダウンシュラフ)のおすすめは?選び方もチェック

    キャンプや冒険旅行のお供に!ユニークな設計思想を持ったシュラフ2選

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 寝袋・枕 』新着編集部記事

    キャンプ初心者は知っておくべき「寝袋」を選ぶ際に大切な3つのポイント

    2023.01.19

    「インナーシュラフを使ってない人は損」と言える5つの理由とは?愛用中のアイテムも紹介

    2023.01.18

    うたた寝に最高!リビング向け寝袋「ごろねぶくろん」で快眠確実

    2022.12.19

    【安くて良い寝袋】アウトドアメーカーの化繊シュラフおすすめ7選

    2022.12.12

    キュムラス「X-LITE400」を本国サイトでカスタムオーダー。ジャストフィットの寝袋が最高

    2022.11.26

    ネックウォーマー構造で首元の冷気をシャットアウト!ロゴス「抗菌防臭 丸洗いウォーマーシュラフ」

    2022.10.31

    z