クーラーボックス、虫対策、暑さ対策…夏キャンプの必需品まとめ | アウトドアの知識 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

クーラーボックス、虫対策、暑さ対策…夏キャンプの必需品まとめ

2022.08.12

クーラーショック/クーラーショック S ¥792

クーラーショック/クーラーショック S ¥792

夏はキャンプのハイシーズンだが、夏ならではのデメリットはけっこう多い。暑さ対策はもちろんのこと、持ち込んだ食材の保冷にも気を使わなくではいけないし、虫も多くなる。

だが子どもがいる場合は長い夏休みがあるので予定が立てやすいし、何よりも真夏のキャンプで冷えたビールなどを飲むのは格別!そこで楽しい夏キャンプになるために、ぜひ持っていきたい必需品に関する記事を紹介しよう。

夏のファミキャンに“あってよかった”アイテムとは?

ファミリーデイキャンプがライフワークの筆者による、夏のファミリーキャンプに“あってよかった”アイテムを紹介している。日陰をつくるタープや虫刺され対策、そして意外にも長袖やロングパンツが役に立つという。標高が高いキャンプ場は夏でも気温が低くなることが多く、雨が降ったりするとさらに冷え込む。そのため、レインウェアも必須アイテム。山間部の天気は変わりやすいので、注意が必要だ。

夏のファミリーキャンプを楽しもう!あってよかったアイテムを4つ紹介

ロフトで買える!イチ押しの暑さ対策グッズ

BUGOFF「アイスタオル」1,760円(税込)。

BUGOFF「アイスタオル」1,760円(税込)。

エアコンのない夏キャンプでは暑さ対策が重要となる。そこで生活雑貨の専門店「ロフト」で取り扱っている、イチ押しの暑さ対策グッズをピックアップ。コンパクトなのに大風量の小型扇風機や、持ち運びに便利な塗るネッククーラー。さらには虫対策もできるアイスタオルなどが紹介されている。上手に利用して、快適な夏キャンプを楽しもう。

暑い夏もクールに!キャンプで使える暑さ対策グッズ5選

100円ショップで買える虫対策グッズ

虫よけブレスレットとアンクレットです。

さまざまなデザインとサイズが販売されています。

夏キャンプで暑さ対策と並んで欠かせないのが虫対策。ドラッグストアにいけば種類豊富な虫対策グッズが売られているが、実は100円ショップでもさまざまなグッズを手に入れることが可能だ。虫よけグッズは衣類に使用するタイプや身体に直接使用するタイプ、そして空間に設置するタイプに分けられることが多いが、100円ショップにはすべてのタイプがそろっている。時と場所によって使い分けてみてもいいだろう。

手軽に虫対策!100円ショップのおすすめ虫よけグッズ14選

車中泊でエンジンかけっぱなしはNG!エアコンに頼らない暑さ対策を

コロナ禍の影響もあり、車で旅をする車中泊が注目を集めている。車中泊の暑さ対策はエアコンさえあれば問題ないと思っている人もいるかもしれないが、それは大きな間違い。特に夜はマナーや安全面からエンジンのかけっぱなしはNGなのだ。

そこで活用したいのが、車中泊で使える暑さ対策グッズ。扇風機やポータブルクーラー、直射日光を避けるシェードやカーテン、寝るときにひんやりする冷感敷きパッドなどがおすすめだ。

夏の車中泊では暑さ対策が重要。おすすめの対策やグッズを紹介

保冷機能に優れたハードクーラーボックス11選

オレゴニアンキャンパー/HYAD クーラーボックス 27R ¥19,800

オレゴニアンキャンパー/HYAD クーラーボックス 27R ¥19,800

夏のキャンプではドリンクや生鮮食品類をいかに冷やして保存できるかが最重要事項となる。そこでイチ押しの保冷機能に優れたハードクーラーボックス11商品を厳選!ほか保冷力をサポートするのに役立つオススメのグッズも紹介している。例えばマイナス7.8度Cを長時間維持できる保冷剤や、地熱からクーラーを守る折りたたみ式スタンドなど、うまく取り入れることで保冷力はよりアップする。

真夏のキャンプが快適に!保冷力に自信ありのハードクーラーボックス11選

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。