真夏のキャンプが快適に!保冷力に自信ありのハードクーラーボックス11選 | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

真夏のキャンプが快適に!保冷力に自信ありのハードクーラーボックス11選

2022.07.28

夏のキャンプでは、ドリンクや生鮮食品類をいかに冷やして保存できるかが、飲食にまつわる最重要事項だ。
そこで、保冷力に自信ありのクーラーをピックアップしてご紹介!

ハードクーラーを選ぶポイントは?

圧倒的な強度と耐久性、保冷性能をもつ極厚断熱材モデルが主力。家族やグループキャンプで使うなら容量40ℓ以上がおすすめだ。
※SPECは(1)使用時サイズ(外寸)(2)重量

週末ピクニックにも気軽に持ち出せるコンパクトなサイズ

スタンレー/クーラーボックス 15.1L
¥13,200

15.1L

image

高い保冷効果を発揮する発泡断熱材を内蔵。蓋裏には密閉度を高めるパッキンが付き、開閉が楽にできる改良型留め具が採用されている。350mL 缶を21本収納可能。

上部にはウォーターボトルやタンブラーなどを固定して運べる、バンジーコードが付いている。

SPEC
(1)W32.5×D32.5×H28.5cm
(2)3.0kg
問い合わせ先:ドウシシャ stanley1913@doshisha.co.jp

気密性バツグンで超頑丈な作りが魅力

オルカ/20クォート
¥47,300

18.9L

image

"ユーザーの期待を上まわる性能"を目標とする、2012年創設のブランド。ロトモールド製法で一体成形された頑丈なボディーに、分厚い断熱材が封入されている。背面側にメッシュポケット付き。

SPEC
(1)(約)W55×D35×H38cm 
(2)約8.2kg
問い合わせ先:デイトナ・インターナショナル TEL:048(424)4028 

軽量化と同時に容量&保冷力もアップ!

イエティ/ローディ24 
¥44,000

約22L

image

蓋、ボディーともに継ぎ目のないワンピース構造。5cmもの分厚い断熱材を接着せずに圧力注入しているため、接着材の劣化による破損がなく、ボディーだけでなく保冷性能の耐久性もバツグンだ。
※イエティの容量は本誌が独自に調べた数値です。

SPEC
(1)W41.91×D35.56×H44.45cm
(2)5.81kg
問い合わせ先:エイ アンド エフ TEL:03(3209)7575

蓋と底が厚くなって保冷性能が向上!

オレゴニアンキャンパー/HYAD クーラーボックス 27R 
¥19,800

約25.5L

image

ロトモールド製法による頑丈なボディーに、高密度ウレタンを内蔵。350mL缶を40本収納可能で、1泊2日程度のキャンプに最適なサイズだ。スッキリとしたスクエアなボディーで、クルマの荷室での収納性も◎。

標準装備のまな板としても使える仕切り板と、バスケットを活用すれば、効率良く収納できる。

SPEC
(1)W47.5×D36.5×H37cm 
(2)約7.9kg(付属品除く)
問い合わせ先:トラウター info@oregonian.jp 

仕切り板やバスケット付きで使い勝手◎!

ディーライト/アイスランド クーラーボックス 35QT 
¥36,300

33.1L

image

厚さ約5cmのポリウレタンフォームを充填したボディーは、気密性が高くとにかく頑丈。まな板としても使える仕切り板、バスケットに加え、ドリンクホルダーも付いている。

先端をボディー側に引っ掛ければ、指1本でも楽々閉められる力いらずの留め具が印象的。

SPEC
(1)W56.8×D41.1×H41.1cm 
(2)9.2kg
問い合わせ先:アブレイズ TEL:045(810)1815 

小物入れに便利なバックポケット付き

オルカ/40クォート
¥66,000

約38L

image

The Outdoor Recreation Company of Americaを略したブランド名ORCAにちなんだ、シャチの尻尾型留め具がお茶目で印象的。ロトモールド製法による頑丈なボディーと分厚い断熱材で、保冷力はバッチリ。

背面に付いているポケットはメッシュなので、洗ったカトラリーなどの水切りにも便利。

SPEC
(1)(約)W65×D45×H44㎝
(2)約13kg

問い合わせ先:デイトナ・インターナショナル TEL:048(424)4028 

極厚クーラーを開発した米国「グリズリー」社とのコラボモデル

スノーピーク/ハードロッククーラー 40QT
¥63,800

38L

image

2002年創設のグリズリー社の極厚クーラーが、スノーピークとのコラボで新登場。本国ではプロのハンターやフィッシャーマンからの信頼も厚く、耐久性、保冷性能はピカイチだ。

SPEC
(1)W64.8×D40.6×H39.1cm 
(2)11kg

問い合わせ先:スノーピーク TEL:0120-010-660

ギミック満載のホイール付き多機能タイプ

ローバー/ローラー 45 
¥68,200

約42.6L

image

オフロードもへっちゃらな極太ホイールを搭載。ボックス内にはドライビンという、収納物の仕分け用内容器が付いている。気密性が高く保冷力も文句なし。

まな板として使える別売りのプレップボード(¥6,160)をボディーに取り付けられる。

天面には折りたたみ式ボックス付き。ギア類もいっしょに運べてすごく便利。はずして単独で使うことも。

SPEC
(1)W56×D53.3×H49cm 
(2)約19kg
問い合わせ先:津田商会 https://www.tsudakobe.jp/ 

分別収納できる2コンパートメント仕様

ワイルドギア/ハードクーラー 50QT 
¥59,400

47ℓ

image

ドリンクと食材、クーラーとギアコンテナなど、収納物の仕分けに便利な2室タイプ。魚の鮮度も保っておけるエアレーターの取り付けも可能で、釣り人にもおすすめだ。

密閉性が高いがゆえに蓋が開けにくいことも。そんなときは、エア抜きバルブを緩めればOKだ。

SPEC
(1)(約)W71×D46×H46cm 
(2)約15.3kg
問い合わせ先:ウエニ貿易 TEL:03(5815)5722 

ホイール付きで移動が楽ちん!

コールマン/エクストリームホイールクーラー/ 50QT 
¥12,800

約47L

image

ボディーだけでなく蓋にも発泡ウレタン断熱材が充填され、高い保冷力を誇る。2Lのペットボトルが7本入るサイズで、連泊のキャンプに適したモデル。結露の水が溜まりにくいカップホルダー付き。

SPEC
(1)(約)W55×D41×H47cm 
(2)約6.3kg

問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス TEL:0120-111-957 

スッキリしたデザインで大容量

コールマン/54QT スチールベルト クーラー 
¥27,800

約51L

image

1954年から作り継がれている大定番の新色モデル。本体は丈夫なスチール製で、蓋、ボディーともに厚さ3cmの発泡ウレタンが入っている。正面にはボトルオープナー付き。

SPEC
(1)(約)W62×D42×H41cm 
(2)約7.5kg
問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス TEL:0120-111-957 

クーラーの保冷力をサポートする 便利アイテムをそろえよう!

冷凍した水入りペットボトルや冷凍飲料をクーラーを冷やすための氷代わりに使うのは、溶けてもそのまま飲めるので効率的で氷を買うよりリーズナブル。とはいえほかにも、クーラーの保冷力を維持するのに重宝する便利なアイテムがあるので紹介しよう。

医療用技術を応用した高機能保冷剤

クーラーショック/クーラーショック S 
¥792

マイナス7.8度Cを長時間維持できる保冷剤。本誌スタッフも愛用しているが、コレ、本当に優秀です!
※パッケージデザインが変更になることがあります。

問い合わせ先:津田商会 https://www.tsudakobe.jp/ 

地熱からクーラーを守る折りたたみ式スタンド

オンウェー/スタンド
¥7,920

スタンドに載せておくと、地面からの熱の影響を受けにくいので、保冷力維持にはとても有効だ。

問い合わせ先:オンウェー TEL:03(3234)9981

蓋を開けると点灯するクーラー用ライト

コフラン/クーラーライト
¥1,980

蓋を開くと点灯し、閉めると消灯するライト。中身がよく見え、蓋を開ける時間の短縮になるのだ。

問い合わせ先:エイ アンド エフ TEL:03(3209)7575

※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

(BE-PAL 2022年7月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 クーラーボックス 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。