「TUBU Mustard」はどんな食材にもあう万能スパイス!豊かな風味が食欲を増進 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2022.08.13

    「TUBU Mustard」はどんな食材にもあう万能スパイス!豊かな風味が食欲を増進

    ナチュラルマウンテンモンキーズの「TUBU Mustard」

    筆者私物。

    プチプチ食感がクセになる!ナチュモンの人気商品

    アウトドアスパイスがキャンプにおけるトレンドアイテムとなっているなか、大きな注目を浴び、品薄状態が続いている“マスタード”があります。

    それが「TUBU Mustard」。“ナチュモン”の相性で親しまれている「ナチュラルマウンテンモンキーズ」が取り扱う商品です。

    「ナチュラルマウンテンモンキーズ」は独創的かつハイクオリティーなアイテムを売り出している、新進気鋭のガレージブランド。

    アウトドア用チェアとして絶大な人気を誇る「カーミットチェア」の張替えシートを筆頭に、「こんなものが欲しかった!」と思える意欲作を次々に生み出しています。

    「TUBU Mustard」の中身の様子

    マスタードの粒がビッシリと入っています。

    そしてこの「TUBU Mustard」もまた、そこらに売っているマスタードとはひと味もふた味もちがう、きわめて個性的な逸品です。

    ガラス製のビンいっぱいに詰まった粒マスタードは、ありふれた表現ですが、さながらキャビアのよう。

    プチプチとした食感がなんとも心地よく、穏やかに広がる苦味や酸味はまさに大人の味。

    さまざまな食材とマッチして、口にするたびに食欲が増していくような、華やかな風味をプラスします。

    まさに、食欲が減退しがちな夏のレジャーにピッタリのスパイスです。

    純国産にこだわる、卓越した素材選び

    「TUBU Mustard」をスプーンですくい取っている

    「TUBU Mustard」は国産素材100%!

    原材料は、マスタードシード・酢・塩・シードルの4つ。

    北海道十勝産のマスタードシードを、秋田県大潟村産「あきたこまち」から醸造した米酢・秋田県男鹿市にて時間をかけて作り上げた天然塩・秋田県横手市産リンゴ100%のシードルに漬けこんだものです。

    素材の味を最大限活かすために余計な添加物などは入れず、シンプルな素材が絶妙なバランスで用いられています。

    ビンから直接スプーンですくい取って食べるだけでも美味しく、まさに自然の恵みを味わうような気分。

    暇があれば口にしたくなるほどクセになる味わいは、お酒との相性も抜群で、あっという間になくなってしまいそうです。

    まずはやっぱりウインナーと一緒に!

    「TUBU Mustard」をウインナーの上に載せている

    くどさを感じない、変化に富んだ味わいに。

    マスタードと相性がいい食べ物といえば、ウインナーは外せません。

    「TUBU Mustard」は風味の主張が穏やかで、ウインナー本来の味を損なうことなく、より奥深い味わいに変えてくれます。

    フライドチキンやアメリカンドックなど、コンビニのホットスナックとも相性良好。手軽にワンランク上の味を楽しめます。

    焼肉の味変にもひと役買ってくれる

    「TUBU Mustard」を焼肉の上に乗せている

    焼いている肉に、そのまま乗せるだけ。

    キャンプや夏のレジャーといえば、焼肉がお約束。塩コショウやタレの味に飽きたら、味変として乗せてみるのもアリ。

    焼肉はニンニクやワサビなどの薬味と非常に相性がいい料理であり、マスタードとの相性もまたいい感じです。

    味変としてはもちろん、脂っこい肉を好まない方にもおすすめの食べ方です。

    チーズの食感との対比が楽しい

    「TUBU Mustard」をチーズの上に乗せている

    見た目も少し豪華に。

    チーズとのコラボレーションも、おすすめの楽しみ方。小さめのチーズの上にマスタードを乗せれば、見た目もオシャレなご馳走に早変わり。

    チーズ特有のねっとりとした食感にプチプチとした歯ごたえが加わることで、より面白みのある食事になります。

    よく冷えたワインと一緒に、ちょっとオシャレな間食としていかがでしょう。

    生ハムで巻いて食べるのもおすすめ

    「TUBU Mustard」を生ハムで巻いている

    筆者イチオシの食べ方。

    生ハムとの相性も最高です。

    マスタードを生ハムで包むようにして頬張ると、生ハムのなめらかな舌触りと少し塩辛い風味のあとを追うように、弾ける食感と爽快な風味が広がります。

    まさに至福。生ハムが何枚あっても足りないくらい、食べる手が止まらなくなるご馳走です。

    少し高価でも、買いたくなる

    北海道十勝産の粒マスタードと秋田県産の酢・塩・シードルからなる純国産の「TUBU Mustard」は、価格が1,620円と少々高め。

    それでも売り切れの店舗が続出し、今も品薄状態が続くのは、評判のよさを知って興味を抱いた人だけでなく、リピーターも多いからなのでしょう。

    実際に食べてみると、そんな気がします。

    マスタードは、スパイスとしてなかなか先頭に立つことがない存在です。だからこそ、この特別なマスタードを味わってみてほしいと感じます。

    初めて口に入れて噛んだ瞬間。それはマスタードに対する見方が変わるほど、印象的な体験となることでしょう。

    ナチュラルマウンテンモンキーズ TUBU Mustard

    原材料名:マスタードシード・酢・塩・シードル
    内容量:100g
    価格:1,620円

    私が書きました!
    アウトドアライター
    斎藤純平
    キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    ホットサンドメーカーで作る「パン以外」のおすすめレシピ13選【キャンプ飯】

    2024.07.22

    ホットサンドメーカーを使ったキャンプ飯レシピ25選!肉料理やスイーツも美味しく作れる

    2024.07.21

    メスティン炊飯の方法。初心者でも失敗ナシ、自動で美味しいご飯が炊ける!

    2024.07.20

    釣ったら自分で!アジの捌き方を紹介。絶品漁師飯「なめろう」レシピも

    2024.07.20

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    食べて夏バテ予防!レモンで作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.07.16

    大人気「缶つま」!今すぐ食べたくなるおすすめ缶つま&絶品アレンジレシピを紹介

    2024.07.15

    ソトでも使いやすい!チューブタイプの「ほりにし監修 ぷちぷちレモンマスタード」が出た

    2024.07.14