マウンテンバイク元世界王者の愛車拝見!「ホンダ/ステップワゴン(’99年式)」 | クルマ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • クルマ

    2017.01.04

    マウンテンバイク元世界王者の愛車拝見!「ホンダ/ステップワゴン(’99年式)」

    16-1’89年にアメリカで開催されたマウンテンバイク世界選手権(当時はアメリカの協会が主催)のトライアル種目で優勝。17歳だった柳原さんは、一躍スターに。その後、’90年代は日本を代表するダウンヒルとスラロームの選手として、国内外を転戦し、いくつものトロフィーを手にした。

    「当時、スポンサーが用意してくれた移動用のミニバンが、ビッグサイズのアメ車(Gバンとアストロ)だったんです。イメージ優先のクルマだから、個人所有には大きすぎます。自分が買うなら必要最小限のクルマと思い、ステップワゴンを選びました」

    41万㎞を走破した風格が漂 うエンジン。一度だけバルブが焼けつきヘッド周辺を交換。

    41万㎞を走破した風格が漂うエンジン。一度だけバルブが焼けつきヘッド周辺を交換。

    柳原さんが、現在も乗り続けるホンダ/ステップワゴンの初年度登録は’99年。なんと16年も乗り続けている。

    「このクルマを選んだ理由はデザインとサイズ。スクエアな感じが気にいったんです。今も昔も遠征は基本ひとりなので、後部席は取り外し、荷台として使っています」

    ルーフの塗装が剥げても気に しない。それすら、かっこよく見えてしまうから不思議だ。

    ルーフの塗装が剥げても気にしない。それすら、かっこよく見えてしまうから不思議だ。

    NEW ARTICLES

    『 クルマ 』新着編集部記事

    「日産・キャラバン マイルーム」での車中泊ってどう?ピストン西沢が激速レビュー!

    2024.02.29

    キャンピングカーの中でなに食べてる?子連れ車中泊旅のリアルな食事事情をご紹介

    2024.02.18

    アネックスのポップアップルーフ付きキャンピングカー「UTONE(ウトネ)500-ER」はハイエースで多人数就寝を実現!

    2024.02.18

    ジャパンキャンピングカーショー2024の新モデルを一挙公開!軽やコンパクトワンボックスも熱い

    2024.02.14

    「ジムニー」で車中泊ができる!意外と広いフルフラットで快眠だ

    2024.02.11

    乗り心地はどう? ピストン西沢が「ランクル70」に試乗したら“ポツンと一軒家”に住みたくなった!?

    2024.02.11

    キャンプにおすすめの車46選!ギアの収納&積みやすさも徹底検証

    2024.02.09

    ホンダ「N-BOX」に試乗したら…ソロキャンプに行きたくなるクルマだった!

    2024.02.06