強風に備えよ!紙皿・紙コップが倒れにくくなる100均アイテム2選 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

強風に備えよ!紙皿・紙コップが倒れにくくなる100均アイテム2選

2022.07.04

紙皿アイテム。タレクリップとドリンククリップ

筆者私物。

紙皿・紙コップはキャンプ・BBQの“神”アイテム

キャンプやBBQの際に重宝するアイテムである、紙皿や紙コップ。

片付けに時間をかけたくなかったり、大人数のキャンプで食器がたくさん必要だったりする際に便利なアイテムです。アウトドアを頻繁に楽しむ方ほど、使用する回数も多いのではないでしょうか。

しかし、便利な反面、紙製であるがゆえに風に弱いのが残念なところ。

当たり前ですが、屋外であるキャンプ場では風が強いことが多々あります。そのような日だと、紙皿は飛び、紙コップは倒れます。筆者は風が強くなりやすい湖畔でキャンプをしたときには、中身がこぼれて片付けに追われ、食事どころではありませんでした。

しかし、100円ショップで見つけた便利アイテムにより、風による紙アイテム使用時のストレスが劇的に減ったのです。

風によるストレスを劇的に減らす2つのアイテムをご紹介!

今回紹介する2つのアイテムは、100円ショップのSeriaで購入できます。どちらも、本来は風対策用の商品ではありません。しかし、筆者は風対策に十分活用できると考えています。

買って損なし、の商品なのでぜひ使用してみてください。

紙皿には「SAUCE CLIP」

紙皿にはめるアイテム。タレクリップ

重みで飛ばされるのを防ぐとともに、タレを入れて使用することのできるアイディア商品です。

まず最初に紹介するのは「SAUCE CLIP」という商品。

SAUCE CLIPは名前のとおり、ソースを入れるためのプラスチック製の小皿です。

一端にクリップがついており、紙皿の端に装着して使います。一般的な薄さの紙皿であれば、どのようなものにも使用できるでしょう。

ソースを入れるための商品ですが、紙皿に装着することでSAUCE CLIPの重さが加わり、風に飛ばされにくくなります。

筆者も実際にキャンプで使用したところ、紙皿だけであれば飛ばされてしまいそうな風が吹いても、SAUCE CLIPを装着していた紙皿は飛ばされず、食事を楽しむことができました。

タレクリップのタレを入れる部分。

タレを入れる部分の幅は、約2:1になっています。

筆者はいつも焼肉をする際に、お肉の取り皿につけて使用しています。

本来の用途であるタレ入れとしても使い勝手がいいため、まさに一石二鳥です。

紙コップには「DRINK CLIP」

ドリンククリップの使用イメージ。机に取り付けている状態。

机につけて使用するDRINK CLIP。クリップ部分の幅は約2.5cmです。

2つ目に紹介するアイテムは、「DRINK CLIP」。

前述のアイテムと同様クリップ式になっており、こちらは机の端に装着して使用します。

コップは飲み物を入れているので倒れにくいと思う方もいるかもしれませんが、縦長で安定感がなく簡単に倒れてしいます。

また、倒れると飲み物が机に広がってしまうため、紙皿よりも厄介なことになりがちです。

このアイテムは、机のスペースを有効活用するためにドリンクホルダーを探していたところ見つけた商品です。

使ってみるとスペースの有効活用につながるだけでなく、紙コップが風で倒れるのを防ぐことができました。

スペースの有効活用と風対策の両方が叶うことから、我が家では重宝しており、家族の人数分買い揃えてあります。

ドリンククリップに実際にコップを入れている状態

大きめのコップに350mlの水と氷を入れています。

耐荷重も800gあるため、大きめのコップでも問題ありません。

100均アイテムを駆使して、紙皿・紙コップをストレスフリーで使おう!

近年、環境問題などの観点から、エコな食器を使用している方も増えてきたように感じます。

しかし、片付けの容易さなどを考えて、紙皿・紙コップを使用している方もいることでしょう。

特に小さなお子様がいるご家庭などでは、キャンプ場での片付けはなるべく手間なく終えたいため、紙皿・紙コップを使用することもありますよね。

興味がある方は、今回ご紹介した2つのアイテムをぜひお試しください。

SAUCE CLIP

製品サイズ 125mm×124mm×35mm

DRINK CLIP

製品サイズ 170mm×8.5mm×約30mm(使用時)
耐熱温度 70度

瀬川あずまプロフィール写真
私が書きました!
アウトドアライター
瀬川あずま
キャンプが趣味のアウトドアライター。時間に縛られずに働くことを目標にライターを始め、現在はアウトドアや健康系の記事を主に執筆。休日は趣味に奔走するため、外にいる時間が長い。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。