BOSCOのシーズニングオイルはキャンプ飯に最適!オススメレシピもご紹介 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

BOSCOのシーズニングオイルはキャンプ飯に最適!オススメレシピもご紹介

2022.06.26

BOSCOのシーズニングオイルのボトルが3種並んでいる。

BOSCOのシーズニングオイルは、オリーブオイルにガーリックやジンジャー、ハーブの香味を溶け込ませた調理油です。揚げ物や炒め物などの加熱調理に使えるのはもちろんのこと、火を通さずに野菜などにかけて食べることもでき、和洋中問わず、様々な料理で活躍します。

キャンプに便利なBOSCOのシーズニングオイルの魅力と、シーズニングオイルを使用したレシピをご紹介します。

BOSCOのシーズニングオイルとは?

エキストラバージンオリーブオイルを30%配合

日本国内で購入できるオリーブオイルには、「オリーブオイル」と「エキストラバージンオイル」の2種類があります。

オリーブオイルとは、オリーブの実から絞ったオイルを精製したものです。まれにオリーブオイルらしい味や香りを感じることができるものもありますが、ほとんどのものが無味無臭です。

エキストラバージンオイルとは、オリーブの実から絞った精製されていない状態のオイルのうち、香りや味わいにおいて一定の基準を満たしたものを指します。

BOSCOのシーズニングオイルには、エキストラバージンオイルが30%配合されていますので、オリーブオイル特有の香りを感じることができます。

種類は3種類

BOSCOのシーズニングオイルは、以下の3種類が発売されています。

  • 香ばしローストガーリック
  • 爽やかなレモンジンジャー
  • 華やかなハーブミックス

香ばしローストガーリックは、濃厚なローストガーリックの香りを楽しむことができます。ガーリックの香味が素材の味を引き立て、食欲をそそります。

爽やかなレモンジンジャーは、レモンとショウガのさわやかな香りを楽しむことができます。レモンの酸味やショウガのピリリとした味はしないので、お子様が食べる料理に使用しても安心です。

華やかなハーブミックスは、オレガノやバジルを中心としたハーブの香りを楽しむことができます。素材に手の込んだ香味を加えたい時にぴったりのオイルです。数種類のハーブが混ざった独特の香味がしますので、ハーブに慣れていない方は苦手と感じるかもしれません。

塩気や味は含まれていない

BOSCOのシーズニングオイルには塩が含まれておらず、味がありません。感じられるのは香味のみです。塩が入っていないので、調理の際に多く使用しても、料理が塩辛くなることがありません。調理中に使用できるのはもちろんのこと、食事中に料理に追加すれば、味付けを変えることなく香味だけを加えることができます。

BOSCOのシーズニングオイルを使用したレシピ

BOSCOのシーズニングオイルを使用したレシピを3つご紹介します。

香ばしローストガーリックを使用したお手軽ペペロンチーノ

ベーコンやパスタなどのペペロンチーノの材料が並んでいる。

材料

【材料】1人前

  • ベーコン お好みの量
  • パスタ 100g
  • 鷹の爪 1本
  • イタリアンパセリ(パセリでも可) 適量
  • 塩 適量
  • BOSCOのシーズニングオイル(香ばしローストガーリック) 大さじ2杯

【作り方】

ざるを使って、茹でたパスタのお湯を切っている様子。

まずはパスタを茹でましょう。

沸騰したたっぷりのお湯で、袋に記載された時間よりも1分少ない時間、パスタを茹でます。

ベーコンやパセリ、鷹の爪などの細かくなった具材がまな板の上に乗っている。

具材を細かくしましょう。

ベーコンとパセリを細かくカットします。鷹の爪は種を除いて輪切りにします。

フライパンに鷹の爪とベーコンが入っており、その上からボトルに入ったシーズニングオイルを注いでいいる。

具材をBOSCOのシーズニングオイルで炒める。

フライパンにベーコンと鷹の爪、BOSCOのシーズニングオイルを大さじ2杯ほど加え、ベーコンの表面がカリカリになるまで中火で炒めます。

フライパンに入ったパスタを菜箸でかき混ぜている。

シーズニングオイルとパスタをなじませる。

ベーコンの表面がカリカリになったら、パスタを加え、強火で30秒ほど炒めて、油をパスタになじませます。

できあがったパスタがフライパンの中に入っている。

できあがり。

塩を適量ふりかけて味を整え、パセリを散らしたら完成です。お手軽ですが、ガーリックの風味がしっかりと効いた本格的な味に仕上がります!

爽やかなレモンジンジャーを使用したサーモンのマリネ

容器に入ったスモークサーモンの切り身が机に置かれており、その上に手に持ったBOSCOのシーズニングオイルがある。

とても簡単な料理です。

【材料】2人前

  • スモークサーモン切り身 100gほど
  • 砂糖 小さじ1
  • コショウ 少々
  • 塩 少々
  • 酢 大さじ1
  • BOSCOのシーズニングオイル(爽やかなレモンジンジャー) 大さじ2

【作り方】

砂糖、コショウ、塩、酢、BOSCOのシーズニングオイル(爽やかなレモンジンジャー)を全て混ぜ合わせ、マリネ液を作りましょう。

マリネ液に浸かったスモークサーモンが容器に入っている。

30分ほど漬け込めば食べられます。

スモークサーモン切り身をマリネ液に漬け込み、冷蔵庫やクーラーボックスの中で冷やします。30分ほどで食べられるようにはなりますが、しっかりとした味がお好みならば、1時間ほど漬け込みましょう。薄切りにした玉ねぎを一緒に漬け込むのもおすすめです。

まな板の上にスモークサーモンのマリネが盛り付けられている。

できあがり。

レモンとジンジャーのさっぱりとした香りが食欲をそそります。夏場の暑い日におすすめの料理です。

華やかなハーブミックスを使用したポテトとズッキーニのチーズ焼き

調味料とズッキーニやジャガイモなどの具材が並んでいる。

材料

【材料】2人前

  • じゃがいも 中サイズ4個
  • ズッキーニ 半分
  • 玉ねぎ 半分
  • まいたけ 適量
  • 野菜ブイヨン(コンソメでも可) 1袋
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
  • BOSCOのシーズニングオイル(華やかなハーブミックス) 大さじ3杯

※ズッキーニはナスに、まいたけはぶなしめじやマッシュルームなどの他のきのこに置き換えても大丈夫です。

【作り方】

ジャガイモとジャガイモが浸るほどの水が入った鍋が火にかけられている

ジャガイモをあらかじめ茹でておきましょう。

じゃがいもを一口大にカットして鍋に入れ、全体がつかる程度の水を注ぎ、中火で熱します。沸騰したら、弱めの中火にして10分ほど加熱します。箸や竹串を刺して、スッと通るぐらいまで茹でたら、お湯から上げましょう。

フライパンにBOSCOのシーズニングオイルを注いでいる。

BOSCOのシーズニングオイルで具材を炒めましょう。

フライパンに、BOSCOシーズニングオイルを大さじ3杯ほど注ぎ、一口大に切ったズッキーニとまいたけ、薄切りにした玉ねぎを入れて中火で炒めます。ズッキーニに火が通り、玉ねぎがしんなりしたら、茹でておいたジャガイモと野菜ブイヨンを加え、塩とコショウで味を整えます。

フライパンに蓋が乗せてあり、加熱されている。

チーズが溶けるまで加熱しましょう。

味を整えたら、上からシュレッドチーズをふりかけ、蓋をして弱火にし、チーズが溶けるまで加熱します。

フライパンにできあがった料理が入っている。

できあがり。

チーズが溶けたらできあがりです。ハーブの風味がアクセントになった、やみつきになる一品です。

さいごに

BOSCOのシーズニングオイルは手間をかけず、料理に香味を追加することができます。ぜひキャンプの調味料BOXに加えて、おいしい使い方を見つけ出してくださいね。

私が書きました!
アウトドアライター
のまどう
行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。