メスティンで作る!インスタントラーメン&コンビニ食材で油そば | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

メスティンで作る!インスタントラーメン&コンビニ食材で油そば

2022.05.20

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「メスティンで作る!インスタントラーメン&コンビニ食材で油そば」

山で食べるラーメンはおいしい。
山登りをはじめたきっかけは母でしたが、続いたのは山で食べるごはんがおいしいからだと思います。

特に山頂で食べるラーメンは格別で、汗をかいたあとなので必要な塩分だとスープまでしっかり飲み干してしまいます。山でスープは捨てたくないし、荷物も軽くなるし、おいしいし、一石三鳥!

はじめは魔法瓶に熱湯を入れて持っていっていましたが、次第に山で調理したくなり、シングルバーナーを購入。その場でお湯を沸かして食べると、ますますおいしく感じます。
山でのごはんづくりの楽しさを教えてくれたのは、インスタントラーメンかもしれません!

インスタントラーメンのいいところは、「軽い・早い・うまい」
メスティンで作るこちらの油そばも、インスタントラーメン並みの早さで完成します。
暑くなってくるこれからの季節にも、おすすめのレシピです。
ポイントはとにかく麺が茹で上がったら素早く調理すること!ただそれだけ。ぜひお試しくださいね。

材料

インスタントラーメン醤油 1袋
ゴマ油 適量
ニンニクチューブ 2cmくらい
【トッピング】

すりごま
ねぎ
チャーシュー
味玉など

下準備

・トッピングのチャーシューは、袋ごと湯煎で温めておくとおいしい
・必要があればネギなどをカットしておく

作り方

メスティンに湯を沸かし、メスティンに入るよう半分に割った麺を茹でる。

茹で上がったら、スープの素半分、ゴマ油、ニンニクと麺を素早く和える。※ラーメンスープの素は全部使うとしょっぱいので、半分にする。

お好みのトッピングをのせる。

あっというに完成です。途中でお酢をかけたり、ラー油をかけたり、味変するのも楽しいです。お酢の代わりにマヨネーズなどでも。小分けのものを用意すれば、パッキングも簡単。
麺を茹でたあとの湯と、スープの素の残りで即席スープを作れば、山にゆで汁を捨てずに済むのでおすすめです。

料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。