【アウトドア基本のき】ゴアテックス、パーテックス、クイックスダウン……って何がスゴイか知ってる? 秋冬ウェアに付いている「アウトドア・タグ図鑑」 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2016.11.15

    【アウトドア基本のき】ゴアテックス、パーテックス、クイックスダウン……って何がスゴイか知ってる? 秋冬ウェアに付いている「アウトドア・タグ図鑑」

    おーっと! タグをすぐ捨てないで自分のウェアのことを少し勉強してみよう。タグ裏には情報がいろいろ詰まっているんです。

     

    【Thermal Technologies

    ●「濡れてもあったか!」な超撥水羽毛
    QUIX DOWN 
    クイックスダウン11-42-6

    日本の東レインターナショナルが2012年にリリース。羽毛自体に超撥水加工が施してあり、特殊技術により、洗濯10回後でも撥水性を維持する。撥水加工については、使用する撥水剤が環境に及ぼす影響が大きな話題になっている。しかしクイックスダウンは従来の撥水剤に使われ、有害物質とされるPFOA(パーフルオロオクタン酸)は使っていない。

     

    ●優良ダウンを提供する世界最大手
    ALLIED FEATHER & DOWN 
    アライド フェザー&ダウン
    11-42-7米国カリフォルニアを拠点とするアライド社は、1987年創業のダウンサプライヤー。2008年には羽毛の採取法など人道的方法を遵守して採取されたダウンのみを扱う会社として、はじめて認定を受けた。生きた鳥から羽を手摘みするのが残酷と思う人は、このタグを探せ!

     

    ●750FP(フィルパワー)ダウンに匹敵する人工羽毛
    PRIMALOFT
    プリマロフト11-42-8
    1983年、米国ALBANY社が開発した超微細マイクロファイバー素材。’90年には、米国陸・海軍の防寒着の断熱素材に採用され、その保温性や撥水性が高い評価を受け、ダウンの代替素材として市民権を得た。タグ先端のゴールドカラーは最高峰プリマロフトを意味し、ほかにシルバー、ブラックなど機能性別に多様なタグがある。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19