BE-PAL7月号CHUMSミニ焚き火台プチカスタマイズ[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

BE-PAL7月号CHUMSミニ焚き火台プチカスタマイズ[読者投稿記事]

2021.06.21

BE-PAL7月号付録「CHUMSミニ焚き火台」のプチカスタマイズと、便利な収納ケースをご紹介致します。
【薪受け】
ダイソーのステンレス石鹸ホルダーの片側のフックを5mm程短くして正面の上部はめ込み部に引っ掛けることで「薪受け」になります。
片側の針金を一旦ペンチ等で伸ばし、5mm程低い場所から曲げます。(左右長さが非対称になります)
伸ばしたり曲げるのは一苦労ですがここ1箇所だけの加工ですので簡単だと思います。
※若干、左右のフックを内側に曲げてあげると本体にしっかり食いつきます。
【ロストル】
セリアで購入できる「ステンレスソープディッシュ」が無加工でシンデレラフィットです。
足があるので下部に適度な空間ができ最適です。
【収納ケース】
こちらもダイソーの300円商品でハードケースにミニ焚き火台本体、ミニトング、BE-PAL肉厚グリルパン、アルスト(自作)、リフター、ライター等が1つに収まります。ケースは元々ついていないのでワンセットで収まるのはとても嬉しいですね。

作った薪受けが入らないのが残念でした。

youtubeにて動画で見ることができます。
是非、ご覧ください!
こちらから↓↓
https://youtu.be/1Wvnnr2QVU4



※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

わだちゃんねるさん

キャンプや渓流ルアーフィッシング等アウトドア中心に趣味で活動しております。
YouTubeでも活動記録や使用ギア等をご紹介しておりますので是非ご覧下さい。
▪️YouTube▪️
わだちゃんねる(wada channel)
https://m.youtube.com/user/katsumiwada01

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。