100均ロープとクリップ付カラビナは万能アイテム[読者投稿記事] | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2021.03.16

    100均ロープとクリップ付カラビナは万能アイテム[読者投稿記事]

    昨年いきなりソロで飛び出して以来、100均のロープとクリップ付カラビナにはずいぶんとお世話になっています。
    ロープはテント付属のものは未だ未使用で、ダイソーやセリアのアウトドア用ロープのみでテントやタープを張ってますし、クリップ付カラビナは、アイデア次第でただのヘキサタープを様々な形に張るのに役立ちます。

    ダイソーの巾着にそれぞれ分けてしまってありますが、雑多に詰め込んでいるのでそろそろ引っ越しを検討中です。

    こちらがロープ袋とその中身。
    主に使う物をこれまたダイソーのトラベル用品のバンドでまとめてあるので、ごちゃごちゃしていてもわりとスムーズに取り出せます。

    こちらはカラビナ類。
    クリップ付といっても、タオルクリップやただのクリップ、ピンチクリップなどと何種類かあるので、用途や保持強度によって使い分けます。

    このロック機構が頑丈そうなのがタオルクリップ。
    主にタープの変形張りに役立っています。

    ヘキサタープをワンポール風に張ってみたところです。

    普通のタープの様にロープを張り、その中間点から後方にカラビナでロープを張って、その接点にクリップ付カラビナでタープを吊るしてあります。
    この様にてっぺんにあて布をする事で、生地の保護と保持力アップをはかっています。
    今のところ、よほどの強風に吹かれでもしない限りはしっかり保持してくれています。

    ピンチクリップやただのクリップタイプ。
    こちらは保持力はありませんが、簡単に物が挟めるのが特徴です。

    こんな感じで、テントやタープを畳む際に要所要所を挟む事で、風でずれたりしてイライラする様な事態を防ぐ事ができます。
    ループやハトメをカラビナでまとめてしまったりもできますので、あれこれで4個ほど持っておくととても便利です。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    アルぴゅさん

    釣りとドライブとコーヒーが好きなしょったれおじ。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04

    モンベルの日傘が大人気!サンブロックアンブレラの魅力とは

    2024.06.01