「解体用ナイフ」を自作してみました。[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「解体用ナイフ」を自作してみました。[読者投稿記事]

    2020.08.25

    知人より鹿の角の端材を頂いたので、解体用のナイフとそのナイフケースを自作してみました。
    ~材料(ナイフ)~
    ・鹿の角・硬質ステンレスの端材(刃)
    ・釘×2本・江戸組紐(100均)
    ~材料(ケース)~
    ・工作用板材×1枚・タッセル×2個
    ・コンチョ×1個・レディース用ベルト×1本
    バックル金具(S)×1個

    ベビーサンダーで切り出した硬質ステンレスを切れ込みを入れた鹿の角へ組み込みます。組み込んだら釘で2ヶ所とめます。※刃の加工画像が無くてすみません。

    ケースは1枚の板材を半分にし刃の形に座具利を入れ接着剤ではりあわせます。その後、カッターナイフで形を削り出しサンドペーパーをかけ耐水ニスで仕上げます。

    レディース用のベルト、コンチョ、タッセルで飾りをつける。

    裏側です。これも、レディース用のベルトで腰からさげられる様にしました。

    刃を研いで完成です。

    握りに『江戸組紐』を巻いてみました。刃渡り25㎝。切れ味もバッチリ。鶏はもちろん、鹿やいのしし位の中型の獣も解体できそうです。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    ぼびたんさん

    いざという時に役立つキャンプ。
    身近な物(廃材や100均商品)でアウトドアアイテムを自作してます。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08