剣鉈3本、比べてみました[読者投稿記事] | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 剣鉈3本、比べてみました[読者投稿記事]

    2020.03.10

    写真1番上は鍛冶屋さんの師匠に泊まりこみで鍛造した自作です。鋼材は青紙2号。凄く切れますが、長さが1尺越えのため取り回しが大変です。1番下の小型の剣鉈は、雑木を薙ぎ払ったりには力不足です。

    そこで写真中央のトヨクニ剣鉈6寸です。鋼材は信頼できる青紙2号です。ラフに使っても刃こぼれしません。6寸も私の使い方には丁度良いです。

    ただ、色々と改造しました。必要以上に鞘が長く、腰に下げて屈むと鞘が地面に当たるので25mmほど切り詰めました、鞘を削りロープを巻きやすいようにしてパラコードを3m巻いてます。止血帯、ビバーク等に有って安心です。何本もナイフを所有してますが、これ一本でサバイバルと考えると今はトヨクニ剣鉈6寸がベストです。

    ホック式の留め具は使いものにならないので交換。ふり回すために溝を入れたりしてます。だんだん自分の道具になって来てます。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    キヨさんさん

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    モーラナイフにとって最大のライバルは…ゲームとスポーツだった!?

    2022.12.06

    モーラナイフを使ってフルーツカービングを楽しむ方法とは?始め方と注意点を紹介

    2022.11.16

    叩く目印付きで失敗しない!多喜火鉈は薪割りの頼れる相棒だ

    2022.11.01

    ハンドルは2種類!DLCコーティングの墨色が男前なセミカスタムナイフ

    2022.10.03

    土佐伝統の鍛冶工房とBE-PALがタッグ!伝統の小割り鉈がよみがえった

    2022.09.26

    愛用の包丁をキャンプでも!貝印トップブランド「関孫六」発のブレードガード

    2022.09.06