100均ぼっちキャンプ[読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 100均ぼっちキャンプ[読者投稿記事]

    2019.01.09

    100円均一アイテムで、ぼっちキャンプをしました。

    折りたたみのイスの座面を切り取ります。

    バーベキュー網を乗せて、テーブルにします。

    ちょっと網のサイズが大きすぎました、、、

    焚き火の五徳は、同じく折りたたみイスを活用して、その上にバーベキュー網を乗せます。

    空き缶を使って、湯を沸かします。

    流木が燃えて灰になると、網の位置も自然と下がってきて、常に空き缶に熱があたります。

    フライパンは、湯煎ボールで代用しました。

    取っ手が付いているので、扱いやすいです。

    簡易なテーブルですが、意外に安定します。

    熱い物も、そのまま乗せられますし、網なので軽い割に風の抵抗を受けず、飛ばされることもありませんでした。

    ブルーシートで簡単はタープを作り、寝袋で寝ました。

    寝袋だけは、100均アイテムではありません、、、

    直火禁止の場所用に、焚き火台も作ってみました。

    折りたたみイスの座面を切り取り、その上にアルミのバーベキュープレートを乗せました。

    アルミが軽すぎて、そのままだと風に飛ばされてしまうので、砂を入れて重しにしました。

    砂が無ければ、石を入れればよいと思います。

    流木を燃やしてみます。

    焚き火台として使えそうです。

    河原には、僕ひとりでした。

    鳥の鳴き声を聞きながら、のんびり過ごしました。

    100均アイテムで、手軽に、身軽にできる ぼっちキャンプでした。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    のんびりカヌーさん

    川遊びが好きです。
    釣り、カヌー、キャンプ、狩猟をして、1年中、川で遊んでいます。

    カヌーイストの野田知佑さんのファンです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08