人気アウトドアコーディネーター・小雀陣二さんが教える!クイック焚き火料理【後編】 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 人気アウトドアコーディネーター・小雀陣二さんが教える!クイック焚き火料理【後編】

    2016.10.15

    26-3年に1回のアラスカ旅をライフワークにしている、アウトドアコーディネーターの小雀陣二(こすずめじゅんじ)さん。料理の腕も一流で、著書に実践的な野外料理をまとめた『ダッチオーブン極楽クッキング』(枻出版)もある。

    そんな小雀さんの焚き火料理はじつにシステマチック。火をおこすための最初の強火でごはんを炊きはじめ、炎がおさまり、おき火になっていく過程で炊き上げる。そして、おき火になったら、ササッとメイン料理を作る。

    【サッパリ和牛のたたき大葉とおろしマスタード添え】28-1中火〜強火で表面だけサッと炙あぶって、中がレアな状態で仕上げる。フライパンでソテーしてもいいが、網のほうが薪の香ばしさが漂い、味わい深い。エシャレットなど、ピリッとしたアクセントのある食材を添えると、さらに美味。食べていて飽きがこない。

    ●材料
    和牛モモ肉 300g
    大葉 2枚
    ダイコン 50g
    粒マスタード 小さじ1
    しょう油 小さじ1
    エシャレット 2〜3本
    あら塩 適量
    ブラックペッパー 適量

    ●作り方
    牛モモ肉にまんべんなく塩をしっかりふる。ダイコンおろしを作り、しっかり水分を絞る。

    炭火で香ばしく表面を焼き上げ、10分くらい肉を落ち着かせる。大葉を千切りにしておく。

    扌網で肉を焼くときは、編み目がクロスするように肉を置くと、焼き上がりが美しい。

    扌網で肉を焼くときは、編み目がクロスするように肉を置くと、焼き上がりが美しい。

    器にダイコンおろし、粒マスタード、しょう油を加えて混ぜ、ソースを作る。肉をスライスし、器に盛り、ソースと大葉を飾る。エシャレットを添え、ブラックペッパーをふる。

    ソースには、少し甘 味のある、だししょう 油がおすすめ。マスタ ードでアクセントを。

    ソースには、少し甘味のある、だししょう油がおすすめ。マスタードでアクセントを。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    アルペン×エバラ「焼肉のたれ」はキャンプめしに最適だ!洋食の定番ハヤシライスのレシピ

    2022.12.07

    ほりにし”ブラック”もう食べた?燻製風味を楽しむコブサラダレシピも紹介

    2022.12.05

    親子でキャンプ飯クッキングを楽しむ5つのポイント!野菜たっぷりカレー鍋レシピも紹介

    2022.12.04

    アマノフーズのフリーズドライがキャンプ飯にぴったり!鮭のポタージュシチューレシピ

    2022.12.02

    少ない資源で調理可能! オートミール&焼きそば麺を活用した防災レシピ6選

    2022.11.29

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27