クリスマス気分を盛り上げるキャンプ飯!型いらずの「ワンパンミートローフ」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • クリスマス気分を盛り上げるキャンプ飯!型いらずの「ワンパンミートローフ」

クリスマス気分を盛り上げるキャンプ飯!型いらずの「ワンパンミートローフ」

2021.12.18

ミートローフ

クリスマスキャンプには、フライパンひとつで作れるミートローフがおすすめ

クリスマス前後のキャンプでは、いつもとはちょっと違った華やかなキャンプ飯が作りたいですね。今回は、ハンバーグよりも簡単で、クリスマス気分を盛り上げるミートローフのご紹介です。

ミートローフと言えば、オーブンで焼くのが定番ですが、クッキングシートとアルミホイルを使うことでフランパンひとつで作ることができます。アウトドアでも簡単に調理ができるので、ぜひクリスマスキャンプのメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

材料(1本分/3〜4人前)

合い挽き肉 300g 玉ねぎ 1個 人参 3分の1本ほど エリンギ 1本 サラダ油 適量 卵 3個(ゆで卵用2個、肉ダネ用1個) パン粉 大さじ4 牛乳 大さじ3 塩胡椒 少々 ナツメグ 少々

今回使用した食材です。

  • 合い挽き肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 3分の1本ほど
  • エリンギ 1本
  • サラダ油 適量
  • 卵 3個(ゆで卵用2個、肉ダネ用1個)
  • パン粉 大さじ4
  • 牛乳 大さじ3
  • 塩胡椒 少々
  • ナツメグ 少々

<ソース用調味料>

  • 水 100ml
  • ケチャップ 大さじ3
  • ソース 大さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • みりん 大さじ1

<準備するもの>

  • アルミホイル
  • クッキングシート

ソース用調味料は、あらかじめ自宅で合わせておいたものを持参すると手間が省けておすすめです。

作り方

容器に入れた卵、牛乳、パン粉、フォーク

パン粉に予め水分を吸収させておくと、肉とよくなじみます。

容器に肉ダネ用の卵1個、牛乳、パン粉を入れてよく混ぜます。

鍋に入れたひき肉を手でこねる

ここでしっかり肉を練っておくと、ふんわりとした食感の肉に仕上がります。

ボウルに合い挽き肉、塩胡椒、ナツメグを入れてよく混ぜます。

練り終えたひき肉

練り上がりの状態です。

肉の脂身が赤身としっかり混ざって、均一な色になるまで練りましょう。

みじん切りにした野菜

野菜は細かくみじん切りにすることで、肉とよくなじみます。

玉ねぎ、人参、エリンギはみじん切りにします。

フライパンでみじん切りの野菜を炒める

野菜はお好みで増やしたり、別なものに置き換えたりしても美味しいです。

フライパンにサラダ油を少量入れて、切った野菜を炒めます。

フライパンでみじん切りの野菜を炒める

野菜は焦げやすいので、中火〜弱火で炒めましょう。

弱火でじっくり炒め、玉ねぎがしんなりしてきたら火を止めて粗熱をとります。野菜が冷めたら、肉ダネと合わせてよく練り混ぜます。

白いトレーに入ったゆで卵2個

卵の固さはお好みで変えてもいいです。

沸騰した湯に卵2個を入れて、13分加熱します。よく冷ましたら卵の殻をむきます。

白いクッキングシート

クッキングシートで包むことで、アルミホイルに肉ダネがくっつくことを防げます。

クッキングシートを40cmの長さで2枚切り、少し重ねて広げます。

クッキングシートの上にのせた肉だね(ひき肉に炒め野菜をまぜたもの)

肉ダネは、ギュッと押し付けるように置くことで、ジューシーな仕上がりになります。

中心に肉ダネを3分の1量ほど置き、卵を入れるくぼみを作ります。

長方形にした肉だねの中央にゆで卵2つを埋め込む

ゆで卵と肉ダネに隙間ができないように、気をつけましょう。

くぼみの部分にゆで卵を2個入れます。

ゆで卵を肉だねで包み棒状に成型する

棒状になるように形を作ります。

残りの肉ダネを上に置いて、ゆで卵をしっかり覆い隠すように成型します。

クッキングシートで肉だねをくるんだ状態

肉ダネが柔らかいので、押し過ぎないように気をつけましょう。

クッキングシートを丸めてキャンディー包みにします。

クッキングシートの上からアルミホイルで包んだ状態

クッキングシートが見えないように、アルミホイルで包み込みます。

クッキングシートの上から、40cmの長さに切ったアルミホイルを巻きつけます。

アルミホイルの両サイドをねじる

この段階になると形が整えやすくなるので、両サイドをしっかりとねじります。

両サイドをねじるように止めます。

フライパンにアルミホイルの肉だねを入れる

ミートローフが全て入るフライパンを用意しましょう。

深さのあるフライパンや鍋に入れて中火〜弱火で10〜15分蓋をし、加熱します。途中で上下を何度か返しながら、全面が焼けるように動かしましょう。

竹串などを中心まで刺し、中から透明な肉汁が出てきたら焼き上がりです。

ミートローフ出来上がり

美味しそうな焼き目がつきました。

5分ほど包んだまま保温したら包みを開けます。

切ったミートローフ。中からゆで卵がのぞいている

崩れやすいので包丁を入れるときには、ゆっくりと前後に動かすようにしましょう。

お好みの大きさに切り分けます。

木のトレーに野菜と一緒に盛り付けたミートローフ

ゆで卵の断面が出た部分を前に盛り付けると綺麗です。

切ったミートローフを、器に盛り付けます。

ソースを煮詰めている

ソースは煮詰めると、とろみがついてきます。

肉汁の残ったフライパンに、ソース用調味料を入れて煮詰めます。ときどき優しく混ぜながら、とろみがつくまで煮詰めて火を止めます。

ミートローフにソースをかけている。ミニトマトとサラダ菜

彩りに野菜を一緒に盛り付けると、華やかになりますよ。

器に盛りつけたミートローフに、ソースをかけます。

クリスマス気分を盛り上げる、豪華なミートローフをキャンプで作ろう!

フライパンひとつで作れる、ミートローフは見た目も豪華な仕上がりで、クリスマスキャンプにオススメのレシピです。

ハンバーグよりも手軽にたくさん作れるので、大人数のキャンプでも料理しやすいのが特徴ですよ。ぜひクリスマスのキャンプ飯作りに、ご活用ください!

さとうあい
私が書きました!
料理家
さとう あい
宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課
この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • クリスマス気分を盛り上げるキャンプ飯!型いらずの「ワンパンミートローフ」

関連記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。