カラフルでフィット感もいい、オーストラリア生まれのサイクリンググローブ『FIST』をレビューします! | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • カラフルでフィット感もいい、オーストラリア生まれのサイクリンググローブ『FIST』をレビューします!

    2021.02.14 Segabon

    私が書きました!
    超重量級FATライター
    セガボン
    1974年生まれ。体重1xxkg。42歳を過ぎてから健康のために始めた自転車にどっぷりハマり、現在では4台のスポーツバイクを所有。自転車の台数は年々増えていくが、体重の方はなかなか減らない毎日を過ごす。愛車はサルサ・サイクルズのマクラクとサーリーの1x1。最近、YouTubeで「FATちゃんねる」を開始しました。

    自転車に乗る時にグローブを着けますか?

    様々なメリットがあるサイクリンググローブ。自転車に乗る時はグローブを着けよう!

    全国3千万人のサイクルグローブファンの皆様、お待たせしました”セガボン”です!(待ってないって?)

    突然ですが、皆様は自転車に乗るときにグローブ(手袋)って着けてますか?「面倒くさいから着けてないよ」という方も多いと思いますが、安全のためにも是非着けていただきたいアイテムなのでございます。では、なぜサイクルグローブを着けた方が良いのでしょうか?それはいくつかの利点があるからでございます。

    1)手が滑らない

    手というのは汗をかく場所でございます。ワタクシなどは汗っかきでございますから、素手でハンドルのグリップ部分を握っていると汗で滑ってしまうことがあります。そのほか、雨の日に自転車に乗ったりすると、グリップが汗や雨で滑ってしまい危険なのでございます。そんなときにサイクルグローブを着けていれば、汗や雨で手が滑ることなく安全に運転することができますし、運転中に倒れた際に手をついても、グローブをしていれば手のひらを保護してくれるのでございます。

    2)手に伝わる衝撃を和らげる

    自転車を運転しているといろいろな道を走りますね。舗装された道ばかりではなく、砂利道だったり土の上を走ったり。地面の状態によっては、つい手に力が入ってしまうものでございます。力が入るとどうなるか?そう、疲れやすくなるのです。そんなときにサイクルグローブを着けていれば、手に伝わる衝撃を和らげて、疲れにくくしてくれるのでございますね。

    3)テンションがあがる

    ライディング中にカラフルなグローブが視界に入るとテンションも上がります。

    いや、別にオチに使っているわけではございませんよ(笑)。ワタクシにとってこれも大事な要素でございます。なんといってもサイクルグローブを着けていると自分の視界にグローブの色や柄が目に入るので、カラフルなグローブを着けていれば運転中も気分はウキウキウォッチング!ちょっとしたポタリングも楽しく走れるのでございますよ~。

    セガボンオススメのサイクルグローブ『FIST』

    世の中には色々なサイクルグローブがありますが、今回はワタクシ、セガボンがオススメするサイクルグローブ『FIST』を紹介したいと思います。この『FIST』というブランドの本拠地は、オーストラリア。MTB(マウンテンバイク)やMX(モトクロス)のライダーに愛用されていまして、その世界のプロライダーとのコラボモデルが多いのでございます。

    快適なライディングのための機能性とデザインを両立!

    グローブの性能の方もバッチリでございまして、手のひら部分に合成皮革とシリコンプリントを施すことにより、非常に高いグリップ力と、ツイルスパンデックスの生地による快適な通気性とフィット感を備えているのでございます。しかも、人差し指と親指はスマホ等のタッチパネル対応。そして、大事なのがポップでカラフルなデザイン。ワタクシ、セガボンの心をむんずと鷲掴みにしているのでございますね!

    そして、ここからはワタクシ、セガボンの私物”FISTコレクション”をお見せしたいと思います!

    KRUZ MADDISON ICY POLE GLOVE

    こちら、アイスキャンディーのデザインが非常にカラフルで可愛いグローブです。ワタクシ、一目惚れで購入しました。このグローブは『FIST』が目をかけている” Kruz Maddison” というジュニアMXライダーのデザインだそうです。手のひらの滑り止めもカラフルなアイスキャンディーでカワイイですね。(税込¥4,378)

    DYLAN LONG – BURGERS GLOVE

    ハンバーガーという、なんともアメリカンなデザインが気に入りました。ワタクシ、自転車に乗ってハンバーガーを食べに行くときには必ず着けています(笑)。こちらは”Dylan Long”というライダーのコラボモデルで、手のひらにはハンバーガーと”LONG”の文字、そしてゴマをイメージした滑り止めが付いています。うーん、オシャレ!(税込¥4,378)

    CAROLINE BUCHANAN FIST 68 GLOVE

    んん?なんだか有名なゲームのイラストに似ているような似てないような?こちらは”Caroline Buchanan“という女性ライダーのコラボモデルで、子供の頃に遊んだTVゲームをイメージしているとか。確かに何かのゲームに似ている気がしますが、ワタクシはそれが何だか思い出せません(笑)。(税込¥4,378)

    KAI SAKAKIBARA KOI

    和柄のデザインが大好きなワタクシ、このグローブを見た瞬間に購入を即決致しました。実はこのグローブは、2020年のワールドカップレースで大怪我を負ったBMXレーサー”榊原魁選手”へのチャリティーグローブで、売り上げは寄付するそうです。この話を聞いてワタクシは思わず2つ購入しました。手のひらには「#Kai Fight77」の文字が入ってます。魁選手、頑張って下さい!(税込¥4,378)

    LOGAN MARTIN TACO LOCO GLOVE(生産終了モデル)

    タコスとソンブレロがデザインされたメキシカンなグローブですね。いうまでもありませんがワタクシ、食べ物が大好きでございます(笑)。こちらのグローブは”Logan Martin”というライダーが、エックスゲーム(色々な種類のエクストリームスポーツを集めたスポーツ競技大会)で優勝した時に着けていたそうでございます。

    JAGGER MADDISON LOLLIPOP GLOVE

    実は友人のタカボンもFISTグローブが大好きでして、タカボンの私物もご紹介します。こちらはカラフルなロリポップキャンディーのグローブです。指一本一本にキャンディーが描かれているのが細かいですね。”JAGGER MADDISON”というジュニアライダーがロリポップが好きなので、このようなカワイイデザインになったのでしょうね。(税込¥4,378)

    CAROLINE BUCHANAN – SPRINKLES 3

    宇宙空間にドーナツが漂う、まさにスペースファンタジーなデザインでございます。こちらのグローブも先ほど紹介した”CAROLINE BUCHANAN“のコラボモデルで、彼女のコラボグローブはカワイイデザインが多いのです。(税込¥4,378)

    まだまだいろいろなデザインがある『FIST』のグローブ

    上記で紹介したFISTのグローブはワタクシとタカボンの私物ですので、実際にはまだまだいろいろなデザインや機能のグローブがあるのでございます。FISTグローブを販売している埼玉県和光市にある”高山サイクル和光店”さんに協力してもらい、こちら2点のグローブをお借りしました

    左)CHROME FAN
    ウルトラメッシュの生地でできているので夏向き。扇風機のデザインで見た目も涼し気です。(税込¥4,378)

    右)FROSTY FINGERS BLACK SNOWFLAKE GLOVE
    こちらは防寒性を強くしたモデル。耐風性のある暖かい生地が甲の部分を守ってくれます。(税込¥4,378)

    『FIST』は年に数度新作が発売されるのです!

    協力:高山サイクル和光店

    『FIST』はポップで可愛いデザインのほか、シンプルなデザインからクールでカッコいいものまで、本当にいろいろなデザインのグローブがあるのでございます。しかも新作のグローブが年に数回発売されるので、きっと貴方好みのグローブと出会えることでございましょう。

    ちなみに、ワタクシのYouTube「FATちゃんねる」でFISTグローブの紹介動画を公開していますので、よろしければご覧ください。

    【FIST】セガボンがオススメする自転車用グローブ【MTB&BMX】
    https://youtu.be/eSS7zIIDm38

    それでは皆様も、良き自転車ライフをお楽しみくださいませ。

    商品お問い合わせ

    モトクロスインターナショナル
    http://ride2rock.jp

    取材協力

    高山サイクル和光店
    住所:埼玉県和光市本町20−1
    電話:048-465-1565
    営業:12時~21時(毎週水曜と第三木曜定休)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    自転車のサビを落とす方法は?軽度から重度まで、パーツごとに分けて解説

    2023.01.30

    佐藤ジョアナ玲子がドナウ川下り後、次なる旅へ。自転車経験ゼロからの東南アジア横断チャリ旅

    2022.11.25

    電動バイクと自転車が1台に!夢のような二刀流バイク「glafit」の仕組み

    2022.11.19

    エシカルな自転車ライフを追求する、京都のサステナブルパーク

    2022.11.02

    豊かな山の恵みを満喫!「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラリー」開催中

    2022.10.11

    ジャイアントのマウンテンバイク10選!初心者向けから本格派まで紹介

    2022.09.01

    z