キャンプでも使える!商業車をカッコよくリノベーションした「ユーロボックス」が登場 | クルマ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプでも使える!商業車をカッコよくリノベーションした「ユーロボックス」が登場

    2021.01.11

    キャンプ向けにクルマをリノベーションする人が増えている。外装の色を変えたり、座席の生地やライトを替えたりと、自分好みにカスタマイズして楽しんでいる。

    ハイエースとランドクルーザーの専門店であるフレックスでは、「いいクルマを自分らしくデザインして長く乗る」をコンセプトにしたプロジェクト・Renoca(リノカ)を企画。この度、このプロジェクトに新たに商業車をベースにしたおしゃれな車が発売する。

    商業車の機能はそのままにカッコいいスタイルに

    「EURO BOX」¥1,750,000+税〜

    過去にハイエースやランドクルーザーなどをリノベーションしており、今回で8回目を迎える。こちらのEURO BOX(ユーロボックス)は、トヨタ・プロボックスという商業車をベース車両として選んだ。

    2002年に発売してから小さなグレードアップはしているものの、徹底してビジネスマン向けに販売した車だけあり、現在も1代目のみ販売し続けるロングセラーモデルである。

    レトロな佇まいを演出する丸目ヘッドライト。

    ビジネス向けに設計された広い車内空間や高い積載量、取り回しの良さなどはそのまま生かし、見た目や内装をドレスアップ。特にフロントのヘッドライトとフロントグリル、Renocaを筆記体で表したロゴはクラシカルで新鮮である。

    英国を想起させるチェック柄をシートに配置。

    インパネは現行のガソリン車タイプのデザインを採用しており、ダイヤル式のマニュアルエアコンとヒーターコントロールパネルを装備。シートはフロント周りのクラシカルなデザインに合わせ、シンプルなブラックだけでなくチェック柄など4種類から選べる。

    キャンプ用品にマッチしやすいサンドストーム。

    識別しやすいアクセントになるトルネードレッド。

    カラーは7色展開し、ビジネスでも使えるホワイトやブラックのほか、キャンプでも使いやすいサンドストームやムーンウォークグレーなどがある。

    公式ページにはカラーとホイール、シートカラーを選ぶことができるので、自分好みのスタイルにカスタマイズできるのは嬉しい。

    街で使っても商業車には見えないデザイン。

    予約販売は20201225日(金)から始まっており、発売は2021118日(月)よりスタート。受付はリノカ世田谷店もしくは全国のフレックス店舗にて実施している。公式ページでは見積もりの依頼ができるので、興味のある人は試してみてはいかがだろうか。 

    商品概要

    EURO BOX

    価格:¥1,750,000+税〜
    ボディカラー:7色
    シートカラー:4色

    リノカ 公式ページ
    https://www.flexnet.co.jp/renoca/simulator/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クルマ 』新着編集部記事

    絶景の琵琶湖!東海道キャンピングカーひとり旅は自由だけど考えることがいっぱい…

    2023.01.31

    コンバートEVからモバイルハウスまで!古いクルマとエコで楽しむ4つの実例4

    2023.01.30

    2泊3日で1000㎞走破してみた!日産の新型「エクストレイル」実力をホーボージュンがガチ検証

    2023.01.29

    キャンピングカー歴14年の国井律子が教えます。出発前にすべき「旅のリアルな準備」って?

    2023.01.29

    バイオ燃料で脱炭素!古いランクルでも楽しめる「エコなクルマ生活」を見せてもらった

    2023.01.29

    ウインドパネル採用で室内がワイドに!ハイエースベースのキャンピングカー「AZUSA」をレビュー

    2023.01.28

    z