冬キャンプに皆で楽しもう!メスティンで作る本格バーニャカウダ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2020.12.30

    冬キャンプに皆で楽しもう!メスティンで作る本格バーニャカウダ

    私が書きました!
    フリーライター
    happeaceflower
    北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

    冬キャンプでは、暖かくて美味しい料理を食べたいですよね。そして、どうせならSNS映えするようなおしゃれな料理を作って、キャンプを彩りたいもの。

    今回は、メスティンで簡単に作れるバーニャカウダをご紹介します!おしゃれなキャンプ料理を作りたい方は参考にしてみてくださいね!

    バーニャカウダソースのレシピ

    バーニャカウダといえば、アンチョビの塩味が効いたソースが美味しいですよね!市販でアンチョビソース(バーニャカウダソース)も売っているので、時短したい方は市販のものを利用してももちろん良いのですが、自作して好みの味に作れたらいいな、と思いませんか?

    驚くほど簡単に作れてしまいますので、余裕があればぜひ自分で作ってみてください。まずはバーニャカウダソースのレシピを紹介します。

    バーニャカウダソースの材料はシンプル!

    【材料2〜3人分】

    • アンチョビフィレ・・・3〜4匹
    • ニンニク・・・アンチョビと同じぐらいの量
    • オリーブオイル・・・100cc
    • 生クリーム・・・200cc

    ※アンチョビフィレとは、カタクチイワシを塩漬けにして発酵させたものです。

    作り方

    アンチョビは瓶詰めや缶詰があり、スーパーやコンビニ、100円ショップでも売ってます!

    1.アンチョビを鍋に3〜4匹入れて細かくします。

    キッチンバサミを使うと便利!

    家で作る時はナイフで細かくするのですが、キャンプでは洗い物を少なくしたいので、キッチンバサミを使うのをおすすめします。鍋の中で細かくできるので便利ですよ。

    チューブのにんにくが便利!

    2.細かくしたアンチョビフィレと同じぐらいの量のにんにくを入れます。

    オリーブオイルは新鮮なエキストラバージンオイルがおすすめ!

    3.オリーブオイルを入れて中火で沸騰する寸前まで煮込みます。

    アンチョビフィレやにんにくを潰すような感じで混ぜながら煮込みます。

    生クリームは1パック200ccなので全部入れます。

    4.生クリームを入れ弱火で2分ほど煮込んだら完成!

    アンチョビフィレの塩味と生クリームのまろやかさが絶妙のバーニャカウダソースのできあがり。お好みでチーズを足しても美味しいですよ!

    バーニャカウダの食材を準備

    お好みの野菜でオッケー!

    続いて、バーニャカウダの食材を準備します。

    バーニャカウダに使う食材は主に野菜です。今回は、ブロッコリー・にんじん・きゅうり・いんげん・ヤングコーン・プチトマト・白菜を使用しました。

    他にも、ジャガイモやカボチャや玉ねぎなどもおすすめです。バーニャカウダで使う野菜は、蒸したり、焼いたりなどの調理をするか、生でも食べられるものを使用してください。

    野菜なら、ほぼなんでも合いますよ。

    メスティンサイズの蒸し網が大活躍!

    上記のように、バーニャカウダではどのような野菜も合いますが、私が1番おすすめしたいのは、蒸して美味しい野菜。つまり温野菜です!キャンプ飯のお供、メスティンで蒸せばとっても美味しい温野菜が作れますよ。

    メスティンの熱伝導の良さで、短時間で美味しい温野菜が作れます!

    写真のブロッコリーとにんじんの他、温野菜ではジャガイモやカボチャ、さつまいもやレンコンなどもとても美味しいので、試してみてください。

    これだけの準備で、冬キャンプにおすすめのバーニャカウダが完成です。

    ソロキャンプならメスティンひとつで加熱可能

    ステンレスの入れ物を活用!

    ソロキャンプであれば野菜の量やソースの量も少なくて済みます。そのため、野菜を蒸す時にステンレス製の入れ物にソースを入れて一緒に加熱することが可能です!

    野菜が蒸し終わったら盛り付けて完成!

    あらかじめ作っておいたバーニャカウダソースを、ステンレスの入れ物に入れ、メスティンにセットしたら完成です!

    生野菜はメスティンのフタを利用して盛りつけてくださいね!

    冬キャンプにおすすめしたい!メスティンバーニャカウダ

    見た目もおしゃれでとっても美味しい!

    メスティンを使うとバーニャカウダを簡単に作ることができます。しかも見た目がおしゃれなので、寒い冬キャンプでもテンションが上がりますよね!

    温かいバーニャカウダソースが体を暖めてくれますので、冬キャンプにとてもおすすめです!

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12

    どでか飯盒「ル・ブテオン」で作る、いつ食べても美味しいお雑煮レシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.9】

    2024.04.05

    鈴廣「万能すりみパウダー」を使ったちくわの作り方をご紹介!キャンプ飯の可能性が広がりました

    2024.04.04

    お花見キャンプが盛り上がる!春カラーがおしゃれな簡単彩りレシピ2選

    2024.03.31

    “朝食を作るのがめんどう…” そんなキャンプの朝には無印良品「食べるスープ」をおすすめしたい!

    2024.03.26

    燻製もベーコンもポテチも美味しく作れるピチットシートって知ってる?活用方法とおすすめレシピを紹介

    2024.03.26