寒い季節に最適!100均のスタンドロースターで焼き餅キャンプめし! | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 寒い季節に最適!100均のスタンドロースターで焼き餅キャンプめし!

    2020.11.26 さとう あい

    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子供と海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課。

    100均スタンドロースターを使ってキャンプで焼き餅を作ろう

    スキレットや、鍋などを置いて調理できる100均のスタンドロースターは、様々なキャンプ料理を作ることができる便利グッズのひとつです。使用し続けるとどうしても劣化してしまう焼き網は、お手頃価格の100均商品がオススメです。100均でもしっかりした作りなので、カセットコンロの上や、炭の上、焚き火の上などあらゆるキャンプシーンに活用できます。

    今回は、100均のスタンドロースターを使用して焼き餅を焼いてみようと思います。焼きたての餅をラーメンに入れて食べる、寒い季節にオススメの餅入りラーメンのレシピもご紹介しますよ。

    セリアのスタンドロースター

    セリアのスタンドロースターです

    カセットコンロの上などに設置し、加熱時に足の高さを変えられるスタンドタイプの焼き網です。網は両面使用でき、スタンドを立てることで焼き加減を調整できます。ダイソーにも同じタイプの「スタンド付焼き網」という商品がありますが、仕様はほぼ一緒です。今回使用するのは、セリアの「スタンドロースター」です。

    サイズ:270mm×210mm

    スタンドを両手で引き上げます。

    スタンドを立てると、このスタイルになります。

    安定する幅までスタンドを立てます。

    高さは6cm〜7cmほどです。

    カセットコンロの上に置いてみます。

    コンロの五徳にピッタリはまり、ズレにくく、とても使いやすいです。

    スタンドロースターで焼き餅を焼く

    キャンプでは個装になった餅が使いやすいです。

    早速、焼き餅を作っていこうと思います。

    中心は焦げやすいので注意しましょう。

    焼き始めは、中心を空けて周りに餅を置きます。焦げやすいので、弱火でゆっくり焼きましょう。

    思いのほか熱いので、火傷に注意!

    ときどき、餅を裏返しながら両面に焼き色がつくまで焼きます。

    餅が膨れてきて美味しそうです!

    全体が膨らんできて、焦げ目がついてきたら焼き上がりです。このまま醤油をつけて、海苔で巻いて食べても美味しそうです。

    パンの温めにも使えます

    火力は弱火で温めましょう。

    スタンドロースターは、餅以外にもキャンプの朝食などでパンを温める際に活用できます。惣菜パンの温めをしたり、トーストが作れるので、レンジやオーブンのない野外では大活躍します。

    焼き餅入り味噌ラーメン

    材料(2人前)

    味噌ラーメンの食材

    味噌ラーメン 2人前
    もやし 1袋
    長ネギ 適量
    スタンドロースターで焼いた焼き餅 適量

    味噌ラーメン以外にも、醤油ラーメンや、豚骨ラーメンなどお好みのスープのラーメンをご用意ください。簡単にカップラーメンを用意して、餅を入れて食べても、もちろん美味しいですよ。どれもコンビニで手に入る食材なので、急遽決まったキャンプの予定の際にも、食事の準備が簡単にできます。

    作り方

    吹きこぼれに注意しましょう。

    沸騰した湯の中にラーメンを入れて、規定の時間茹でます。ザルにあげて、湯をしっかりきります。

    もやしたっぷりでボリュームアップ。

    湯を沸かし、ラーメンスープを入れて、沸騰したところにもやしを入れます。もやしが半透明になってきたら、ザルで湯切りしたラーメンを戻し入れます。

    お好みの野菜やお肉などを追加するのもオススメです。

    再沸騰したら、小口切りにした長ネギを飾って完成です。焼きたての餅をラーメンにつけながら、召し上がってください。

    身体がポカポカになる餅入りラーメンは冬キャンプにオススメ

    焼き餅とラーメンの組み合わせ、最高です!

    寒い季節のキャンプでは、身体を温めてくれる料理が食べたくなりますよね。餅米は、うるち米よりも身体を温めてくれる効果が高いので、冬キャンプにオススメの食材です。焼き餅をラーメンに入れて食べる以外にも、鍋料理に入れたり、スープの中に浸したり、温かい汁物と一緒に食べることで、身体を温める効果がさらにアップします。

    仲間や家族とわいわいおしゃべりをしながら、スタンドロースターを使って焼き餅を焼くのも楽しいですよね。薪の上でも使用できるので、冬キャンプの醍醐味の焚き火をしながらでも焼き餅を焼けます。これからの季節のキャンプ料理に、100均のスタンドロースターをぜひご活用ください。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    z