簡単、安い、美味しい!缶詰でできるアウトドアに最適なキャンプ飯3選をご紹介! | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 簡単、安い、美味しい!缶詰でできるアウトドアに最適なキャンプ飯3選をご紹介!

    2020.11.21 happeaceflower

    私が書きました!
    フリーライター
    happeaceflower
    北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

    保存食というと、真っ先に思い浮かぶのは缶詰ではないでしょうか?缶詰は賞味期限が長く、持ち運びも便利です。加工されているものがほとんどで、フタを開ければそのまま食べることができます。

    今回は、そんな缶詰を使ったキャンプ飯を3種類ご紹介します!缶詰は保存がしやすいので、連泊キャンプにもおすすめですよ!

    朝食におすすめ!チキンカレーパン

    それでは、簡単だけど美味しい!朝食におすすめのチキンカレーパンを作っていきましょう!

    材料(4個分)

    パンはなんでもオッケーですが、食べやすいように小さめのパンがおすすめです!

    • 缶詰(チキンカレー)・・・2缶
    • パン・・・4個
    • レタス・・・適量

    作り方

    切り込みは、上でも横でもオッケーです。水分が多い具を挟むときは、上に切り込みを入れるのがおすすめですよ。

    (1):パンに切り込みを入れます。

    缶詰を直火で加熱するのはNG!

    (2):缶詰を調理器具などに移して温めます。

    ところで、缶詰を直火で温めるというシーンは、キャンプ動画などで見る光景ですよね。しかし、缶詰メーカー各社は缶詰の直火はNGとしています。

    缶詰メーカー各社で、缶詰をそのまま使う場合に推奨しているのは、フタを開けた状態で湯煎、という程度です。

    ビーパル付録のシェラカップがちょうどよい大きさ!

    今回は、ビーパルの付録でおなじみのシェラカップを使って温めました。缶詰1個を温めるのにちょうどよい大きさです。このように缶詰の量に見合った調理器具を探すのも楽しい作業の1つです。

    簡単だけど美味しい!

    (3):パンにレタスや温めた缶詰の具をはさんだら完成!

    今回使ったチキンカレーの缶詰のほかに、焼き鳥やサバの味噌煮缶もおすすめです。

    缶詰で作るタイ風ビーフン

    それでは次に、缶詰を使ってタイ風ビーフンを作っていきましょう!

    材料(1人前)

    タイカレーの缶詰を使います!

    • 缶詰(タイカレー、グリーンカレーなど)・・・1缶
    • ビーフン・・・100g
    • 水・・・100cc
    • パクチー、糸唐辛子(写真にはありません)・・・お好みで適量

    作り方

    ビーフンが手に入らなかったら、春雨で作っても美味しいですよ!

    (1):ビーフンをゆでる。(水がなくなるまで)

    缶詰は水分も丸ごと入れます。

    (2):ゆでたビーフンに、缶詰を入れる。

    混ぜながら加熱していきます!

    ビーフン100gに対し水100ccは少ないのですが、缶詰に水分があるので大丈夫です。

    生パクチーや、ドライパクチーを入れても美味しい!

    (3):お好みでパクチーや糸唐辛子をトッピングしてできあがり。

    タイのグリーンカレーとビーフンが絶妙にマッチして絶品です!メスティンやフライパン1つで調理できるので、キャンプ飯におすすめ!

    缶詰を使った串揚げ

    それでは最後に、缶詰を使って串揚げを作っていきたいと思います!

    材料(1〜2人分)

    小麦粉・卵いらずラク揚げパン粉が便利!

    • 缶詰(ポークランチョンミート、とり、さば、アスパラガスなど)・・・1缶ずつ
    • 小麦粉・卵いらずのラク揚げパン粉・・・適量
    • 揚げ油(写真にはありません)・・・適量
    • マヨネーズ(写真にはありません)・・・適量

    一般的なパン粉で作る場合は、卵と小麦粉も必要です。時短したい方は、小麦粉と卵がいらないタイプがおすすめ。串を用意するのも忘れずに!

    作り方

    ランチョンミートなどは食べやすい大きさにカットしてください。

    (1):缶詰の中身を串にさす。

    水分が少ない材料はマヨネーズなどを塗ると、パン粉がつきやすくなります。

    (2):串にさした材料にパン粉をつける。

    パン粉はまんべんなくつけてくださいね。

    色々な缶詰で試してみてくださいね!

    メスティンを使うと、フタがバットがわりになるので便利!

    (3):油を熱して食材を揚げていきます。

    油の適温は、小麦粉を1個入れてみて、底に沈みすぐ上がってくる状態です。

    缶詰はキャンプ飯作りに最適!

    缶詰はキャンプ飯作りに便利!

    今回は、缶詰を使ったキャンプ飯を3種類ご紹介しました。缶詰は常温で保存できて、そのまま食べることのできる便利な食品です。さらにひと手間を加えると、キャンプ飯のレパートリーも増えます。缶詰の種類を変えて色々試してみてくださいね!

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    日本のスパイスミックス「七味唐辛子」を自分好みに調合してみよう

    2023.01.17

    食べ方も楽しみ方もいろいろ!メスティンで作る「いなりもち」

    2023.01.15

    z