100均グッズで作るホットサンド!キャンプや家でもおすすめ! | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 100均グッズで作るホットサンド!キャンプや家でもおすすめ!

    2020.10.27 happeaceflower

    私が書きました!
    フリーライター
    happeaceflower
    北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

    キャンプや家でも大活躍の100均グッズ。みなさんの家にも何かしらのアイテムがあるのではないでしょうか。便利グッズや調理道具、キャンプに使えるアイテムなどが次々と発売されるので、いつお店に行っても楽しいですよね。

    今回は、そんな100均グッズを使って「ホットサンド」を作ってみたいと思います!キャンプやお家でホットサンドを食べたいけど、ホットサンドメーカーを買う前に試してみたい・・・。そう思っている人にもおすすめです。

    使った100均グッズ

    こんなに買っても990円!

    ホットサンドメーカーというと、四角いフライパンが2枚重なっているというイメージですよね。という訳で、100均でホットサンドが作れそうなグッズを選んでみました。

    まずは、四角い鋳鉄製のスキレットを2つ。100均にある200円の商品になります。

    そして、カエル型のフライパンが2つ。カエルの顔が焼印されるのでは?と思って買ってみました。さて、どうなるのでしょうか。

    ホットサンドメーカーは、食パン2枚を2つのフライパンのようなものでプレスする調理器具です。鋳鉄製のスキレットは重さでプレスできますが、カエル型フライパンの素材はカーボンスチール。2つのフライパンのフチを固定してプレスするために、ステンレス製の目玉クリップを購入しました。

    そして、鉄板焼き風プレートはホットサンドには使いませんが、食パンを使ったおまけレシピをご紹介しますので、お楽しみにしてくださいね。

    ダイソーのスキレットでホットサンド

    ダイソーのスキレットはIH対応!

    ダイソーのスキレットは鋳鉄製なので、シーズニングが必要です。出荷時にサビ止めで塗られているワックスのようなものを取り除き、空焚きして油を馴染ませます。このシーズニングにより、鉄臭さを取り除き、サビや焦付きを防ぐことができます。今回はIHコンロでシーズングしたものを使います。

    食パンのサイズが大きいのでカットします。

    通常のホットサンド同様、食パン2枚を使用。スキレットからはみ出た部分はカットします。ちなみにしっかりプレスしたいので、厚めの6枚切り食パンがおすすめです。

    中の具はシンプルにスライスチーズにしてみました。

    チーズを挟んでもう1枚食パンをのせたら、スキレット2枚でプレスして、焼きます。

    スキレットは重いのでしっかりプレスされます。

    弱火で両面を2〜3分ずつ焼きます。

    出来上がり!

    こんがりと焦げ目がついてます!合計400円でこのクオリティは素晴らしい出来ですよね。

    外側はカリッと、中はふわっとしたホットサンドに仕上がり、とても美味しかったです!

    ダイソーのカエル型フライパンでホットサンド

    可愛いフライパンですね!

    それでは次は、カエル型のフライパンを使って、ホットサンドを作っていきたいと思います!

    このままではプレスできない・・・。

    と、その前に。フライパンを2つ重ねてみたのですが、取っ手がフラットではないので、このままでは食パンを挟んでもプレスされなさそうです・・・。

    この部分をフラットにしたい!

    ちょっと強く曲げてみたところ、フラットにはなりませんでしたが、食パンをプレスできるようになりました。あまり強く曲げてしまうと破損の可能性があるので、様子を見ながら慎重に行い、あくまで自己責任で使用してくださいね。

    フライパン部分が閉まって、食パンをプレス出来れば良いのです!

    DIYが得意な方は、工具などを使うときれいに曲げられますよ。

    カエルフライパンも、食パンがはみ出ますので、カットします。

    フライパンの材質はフッ素樹脂と記載がありましたが、念のためと風味づけにバターを塗って食パン2枚にチーズを挟んで、プレスします。

    ここで、目玉クリップの登場です!

    カエルフライパンは軽くてプレスする力が弱いため、目玉クリップで2ヶ所ほどはさみます。

    弱火で両面を1〜2分ずつ焼きます。

    出来上がり!なんとなくカエルの顔らしき焼印が・・・。見えますか?

    こんがりと美味しく焼けました。これはお子様も喜びそうですね!

    おまけレシピ

    カットして余った食パンを使ったおまけレシピです。

    カットして余った食パンと、レンジで焼けるお好み焼風プレートを使って、フレンチトーストを作っていきます。

    作り方はとても簡単。プレートに敷きつめた食パンに、溶き卵・牛乳(50mlぐらい)をかけてパンに浸して、ラップをせずに電子レンジで4分ほどチンするだけ!

    上:出来上がり! 下:ひっくり返すとこんな感じ

    砂糖を入れないシンプルなフレンチトーストなので、ジャムや生クリームを足しても美味しいですよ。

    キャンプや家で気軽に作れる100均グッズホットサンド

    100均グッズで作るホットサンド、大成功です!

    総額1,000円以内で2種類のホットサンドが作れて、おまけのフレンチトーストまで作ることができました!今回はシンプルにチーズだけをサンドしましたが、色々な具材を挟んで楽しめそうです。

    ホットサンドメーカーを買う前に、気軽に100均グッズでお試ししてみてはいかがでしょうか。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプでカニ玉が作れる時代に!?フリーズドライで作る「シェラカップ中華」

    2023.02.02

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    z