CGM記事詳細 | BE-PAL

4Lガソリン缶活用術

2021.08.30 (閲覧数) 766

いつも頂き物のネタですみません(^^;。元ネタはネイチャーワークスの長野さんです。
え?この引き出し、なにで作ってるの!?
と目を引いた、ガソリン缶を利用した小物入れ。
意外な素材の意外な使い方に惹きこまれ、自分も作ってみました!
3段ラックにちょうど収まるサイズで、調味料やキッチンツールを収納しています。
キャンプでは、上にカセットコンロのマーベラスを置き、隣にキッチンラックを並べて調理。
ツールや調味料がすぐに取り出せてとっても便利です。

まずは空になったガソリン缶を洗剤できれいに洗い、フタを開けたまま乾燥させます。
切りたい位置にマスキングテープで印をつけて、金ノコで手動で切っていきます。
ガソリン缶を切るには、火花の出る電動工具は厳禁です。中に少しでもガスが残っていると爆発します。電動工具を使うなら、手動である程度切って中のガスが完全に抜けているのが確認できてからにしてください。
私は最後まで手動でがんばって切りましたよ!結構大変ですが(^^;。
切り口は危ないので、1cmほど折り返しています。

10mm厚の集成材で引き出しの箱を作成。
仕切りは、中に入れるものを考えた位置に。
ステインを塗って仕上げました。

中はこんな感じ。
左側の上下は調味料。
右の下にはお玉などのキッチンツール、上にカトラリーを収納しています。
元はガソリンが入っていたものだけど、綺麗に洗っているし、中にシートを敷いてるのでヨシとしています。
容器が不揃いでも、隠す収納なので見た目スッキリ(^^)。
何よりも、オトコマエな仕上がりに大満足です。

あげはさん

山の中のログハウスに住み、Colemanのランタンを愛するちょっぴりDIYなキャンパーです。 ギア談義大好き。ですが、最近は商品が多すぎて付いていけてないかも・・・ 色々な製品情報楽しみにしてます。どうぞよろしくお願いします♪

もっと見る

この記事をシェアしよう!

あげはさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。