CGM記事詳細 | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

収納から展開するコンパクトキッチンを作ってみた

2021.08.12 (閲覧数) 857

Instagramでシェルコンを利用したキッチンラックを拝見して、自分の道具に合わせたサイズでBOXを作ったら楽しいんじゃないかと思って、アイディアを真似させて頂きました(^^)。
コベアは風に弱いけど、BOXが風防の役目をしてくれます。
炎対策で、内側にはアルミシートを貼り付け。
棚があるというのが意外と使い勝手がいいものだと実感。しかも、見栄えがよくごちゃごちゃ感が軽減されます。
軽さ重視でファルカタ材を使用し、普通のBOXの真ん中で二つに割った形状のものを作成。
蝶番でつないで収納時は閉じた状態で、使用時には90度開いてキッチンラックに変身!

サイドは外れないといけなので、パッキン錠という金具を使用。
ハンドルも片方は外せるような形状に、アルミの丸棒を叩いて作りました。
そして、すべて黒に塗装。

金具を付けたところ。
パッチン錠を外すと、パカっと開きます。
ハンドルは、片方は隙間を開けているので金具から外れます。
もう片方は隙間を閉じて落ちないように。
でも、これはロープを使ってもよかったですね。

90度に開いたら、後ろに支えが必要です。
はじめ枝を支えにしてたけど、これは不安定で却下(^^;。
中の収納に使っているプラBOXを後ろに置いて支えにしています。
CB缶はコベア本体より長いので、後ろに出せるように穴を開けて。内側に蓋があるので、収納時も大丈夫ですよ。
短い缶だったらコベア本体に収まるから見栄えはいいけど、コストを考えるとやはり通常缶の方がいいですよね。

収納時はこんな状態。
自分のソロ用の道具にちょうどいいサイズで作成しました。
トップの写真はグループキャンプなので、もうちょっと道具が多くなっていますが、ソロの時は大体こんな感じ。

あげはさん

山の中のログハウスに住み、Colemanのランタンを愛するちょっぴりDIYなキャンパーです。 ギア談義大好き。ですが、最近は商品が多すぎて付いていけてないかも・・・ 色々な製品情報楽しみにしてます。どうぞよろしくお願いします♪

もっと見る

この記事をシェアしよう!

あげはさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。