CGM記事詳細 | BE-PAL

蚊取り線香ホルダー

2021.07.20 (閲覧数) 150

今からの季節キャンパーを悩ませるのは蚊。
関西では『蚊に噛まれた』とか『蚊に食われた』とか言いますが、蚊は噛みもしませんし人を食ったりしません。関西も関西以外の蚊も刺すだけです。
防御策としてヨモギを引っこ抜いて焚き火に放り込んで蚊や虫を追っ払ったりしますが、煙の向きによって効果が変わります。蚊取り線香や森林香を持って行きますが、置くだけでは邪魔になったり踏んづけたりします。そのような事がないように『蚊取り線香ホルダー』を作ってみました。

コロナ禍でキャンプに行けない時は、こんな事ばかりして次に行く時を想像しながら楽しんでいます。

テナガエビ太郎さん

大阪府和泉市在住。 月2回ペースでキャンプをしています。 1月から5月までは和歌山 徳島 高知の清流でカヌーキャンプ。6月の鮎解禁と同時に川から琵琶湖中心に。 夏のカヌーをしない時は川で避暑キャンプ。秋から年末まで川のカヌーキャンプに戻ります。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

テナガエビ太郎さんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。