CGM記事詳細 | BE-PAL

宇宙食で作る「なんちゃってチーズタッカルビ!」

2021.06.07 (閲覧数) 315

やきとりの缶詰を火にかけ、とろけるチーズを入れて混ぜるだけの、チーズタッカルビです。
野菜を入れていないので「なんちゃってチーズタッカルビ」と命名しました。

なぜ、宇宙食かというと
このHOTEIのやきとりの缶詰、よく見ると「宇宙日本食」の文字が書いてあります。
「本品は国際宇宙ステーションで食べられる宇宙日本食として認定されています」との記載もあります。
市販品として普通に缶詰売り場で売られている缶詰が、そのまま宇宙食として認定されたってこと?
気になったので、株式会社ホテイフーズコーポレーションさんのホームページを見てみました。
確かに、市販品の缶詰が宇宙食として認定されていました。
認定されているのは「たれ味」と「柚木こしょう味」の2品。
2019年10月25日にJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)の「宇宙日本食」として正式に認証されています。
「食肉缶詰」としては国内初の認証だそうですよ!

炎は弱火で!
弱火のつもりが、中火くらいだったようで、沸騰と共に汁が飛び散ってしまいました。
晴れの日の直射日光の下では、炎が見えにくいので、皆さんも気をつけてください。
くつくつと沸騰が始まったら、箸で混ぜながら全体を加熱させます。
時間で2〜3分程度。

炎は弱火のままで、チーズを好きなだけ入れて混ぜます。
チーズが溶けて全体に絡まれば、出来上がり!

チーズタッカルビとは、ちょっと違うけれど、なんちゃってなので、いいんです!

なんちゃってチーズタッカルビは、実家の庭で作り撮影等を行っていたところ、途中、母が自家製の採れたての玉葱と空豆で作った、かき揚げを持って来てくれました。
採れたてだけあって、水々しく甘くてとても美味しかったです!

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。 ソロキャンデビューの弟を見守り中! ホーボージュンさんのような旅に憧れてます。 今年の目標 昨年は決行出来なかった、「九州縦断(北九州→鹿児島) & 鹿児島にてキャンプする!」を実現できるといいなぁ

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいすけさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。