超簡単!【朝どり野菜とベーコンのクリーム煮】

2021.02.08 (閲覧数) 319

毎週土曜日の朝、用事で実家に立ち寄るのですが、庭先の菜園ではカリフラワーとブロッコリーが丁度収穫時期を迎えてます。先日、霜の降りた朝に今年の初物を頂きました。朝どり野菜ほど新鮮でみずみずしいのはありませんね。朝昼の寒暖の差が大きくなって来ましたので、野菜の糖度も高くなって甘味がましているのではないでしょうか。
そんな朝どり野菜を新鮮なうちに料理して食べること程、贅沢はないと思います。
今回は家にあるもので、超簡単で、時短でかつ暖まる料理にしてみます。
ソロキャンプを想定して一人用の鍋で作ってみました。
簡単で美味しいですよ!

カリフラワー
農家だった祖父は【花野菜】と言ってましたから、私も長い間花野菜と思ってましてカリフラワーと名前を覚えたのは中学生頃だったと記憶します。
ブロッコリーと同じくアブラナ科の野菜ですが、食物繊維、ビタミンCを多く含んでいるそうです。茹でて、炒めて、揚げてとどんな料理方でも美味しいですよね。

ブロッコリー
カリフラワーと数メートルしか離れてない所で育ったのですが、ブロッコリーには虫が少なくて、カリフラワーにはアオムシが沢山いました。虫も食べる程美味しいのでしょう!
ブロッコリーも、どんな料理方でも美味しいです。ネットで調べるとビタミンCが豊富のようです。

外料理セット
BURNER :SOTO ST-330FUSION
COOKER :UNIFLAME ちびパン(ダブルハンドル)
TABLE  :CAPTAIN STAG アルミテーブル

食材(一人用)
カリフラワー …… 5房
ブロッコリー …… 5房
ベーコン   …… 50グラム
牛乳     …… 200cc
コンソメ顆粒 …… 小さじ0.5

自家製ベーコン
正月休みで燻製したものが残っていたので使いました。一度作るとクセになりますよ。色々な料理の主役、名脇役として活躍します。
今回の鍋にはソーセージやハムでも代用できます。

では、鍋を加熱します。
最初から中火(弱火に近い方です)です。
ベーコンから脂が出ますので油はひきません。

補足
鍋底のUNIFLAMEの刻印がちびパンの証。ダブルハンドル仕様はユニフレームカタログには載っていませんでした。稀少なもの?なのでしょうか?5年程前にネットで購入しました。

鍋の加熱が準備できたらベーコン投入します。ややカリっとする位炒めて良いです。ジュワッー!という音とスモーキーな香りが辺りに漂い、料理感を引き立ててくれます。

ベーコンにしっかり火が通り、脂が鍋に馴染んだら、カリフラワーとブロッコリーを投入します。全体をひっくり返しながら、野菜全体にベーコンと脂を絡めます。

蓋をしてローストしましょう。
1分程度で十分です。

蓋を開けたら野菜をひっくり返します。房がしんなりして、やや焦げ目がついても香ばしくて良いですよ。
芯に火が通る程炒めて、このまま食べても美味しいです。
今回はスープにすべく更に料理を進めます。

野菜の芯がまだ硬いうちに牛乳200ccを一気に入れます。
濃厚なスープにしたい時は生クリーム、バターを加えると良いでしょう。コンソメで味を整えます。
私は基本塩味はベーコンから出る風味で間に合わせてますが、塩味が足りない方は入れて調整して下さい。

鍋の牛乳が一度煮たったら弱火にして、出来上がりです。
鍋に火入れして5分もかかりません!熱いうちに頂きましょう。
やはり、冬は鍋が良いですね。牛乳が野菜の青臭さを優しく包んでくれ、ベーコンの塩味とコンソメの風味が絶妙にスープにマッチします。
濃い味好みのかたは、塩コショウで味付けを。パルメザンを振りかけるとまた違った風味になりますよ。

ベーコンが良い仕事してくれてます。少しの量でかなりの存在感です。色々な料理に使えますから、月1回のベーコン作りは、欠かせません!

その他 ちびパン使用例1 パエリア

一人用として作って見ました。ダブルハンドルがパエリアパンみたいに演出してくれます。もちろんハンドリング性も良く、持ち運びに便利です。
食材で欠かせないのが、鶏モモ肉(こま切れ)とエビです。色添えにはパプリカとミニトマトが定番。味付けは市販のレトルトで。
精米した米を水でとがずにそのまま炒めて作ってます。米同士がパラパラとバラけてパエリアらしくなりますよ。

その他 ちびパン使用例2 アヒージョ

食材でよく使用するものに、魚介類が多いです。えび、タコ、イカ、ホタテ等。
野菜も欠かさず入れます。パプリカ、ピーマン、じゃが芋、キノコ類など。
味付けは便利な市販のシーズニングを使ってます。片手ハンドルの純正ちびパンもあるので、食材を変えて2種のアヒージョを作るパターンが多いです。

きよぴーさん

剣道愛好家のアラフィフ親父です。 登山、渓流釣り、ロードバイク(トライアスリートでした!)に没頭したのはかれこれ20年前。以来、おうちより外が好きになりました。 最近は、購入したり、自作したアウトドアグッズを、庭で使う事で欲求を満たしてます!

もっと見る

この記事をシェアしよう!

きよぴーさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事