旧コールマン スキレットでお好み焼き

2020.08.09 (閲覧数) 141

わが家のお好み焼きはスキレット(旧コールマンスキレット)で作る鉄鍋お好み焼きです。作り方は具材を切って、生地と卵を具材に混ぜて、スキレットに入れる。後はスキレットが調理してくれます。

ひっくり返す時はスキレット毎ひっくり返して両面を焼きます。鉄鍋の特性を生かしたお好み焼きで表面はカリッと中身はふっくらとしたお好み焼きを焼く事が出来ます。

家ではもちろん、ダッチオーブンのイベントでも作り、みんなでシェアして食べる事も有ります。この旧コールマン スキレットは2006年に購入して、ダッチオーブンにハマったきっかけとなったスキレットで現在も台所に有り。現役で嫁さんが日々使っています。

HITOさん

COCOpan、ダッチオーブンやバイク キャンプ、釣り、テントむしの車中飯や 車中泊お気楽に楽しんでいます。 車…デリカD5 バイク…YAMAHA SR 125B 嫁さん 車…ミニキャブ miEV バイク…ビラーゴ125改

もっと見る

この記事をシェアしよう!

HITOさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事