使い込んだぼろぼろの渓流びく。実は…。

2020.07.15 (閲覧数) 193

年に30回。3年で100回を超える使用回数です。1回の使用は3~4時間程度がほとんどですが、かなりぼろぼろになってしまいました。私は基本釣れた魚は食べる主義なので、夏場は氷や保冷剤を入れて使っていました。しかし、あっという間に氷は溶けて・・・。

ある日、ふとした思い付きで、予備の氷を入れておいたクーラーバック(BEPALの付録で頂いたもの)を氷ごと入れたらスッキリと収まりました。口を少し折り返せば、そのまま使えました。移動中はチャックを閉めれば、保冷力強化。ネット部分には予備のエサもピッタリ収まりました。3~4時間の釣行なら、かなりの炎天下でも氷が持ちます。

青系のカモフラ柄も、釣りにはピッタリ。気に入っています。外見はぼろぼろでも、中身は最新鋭?「ぼろは着ても心は錦」ですね。

新しい保冷力のある物に買い替えようかと思っていましたが、まだまだ使えそうです。

青山ジュンさん

貧乏暇なしの勤め人です。暇を見つけてはあちこち出掛け、釣りや散策、キャンプを楽しんでます。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

青山ジュンさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 クーラーボックス 』新着編集部記事

おすすめ記事