付録スタッフバッグのソフトクーラー化

2020.06.22 (閲覧数) 1,348

ビーパルでの紹介動画をみていて、こんな普段使いを思いつきました。

「スタッフバッグのソフトクーラー化」です。

100均で購入した3つの材料で作ってみます。
 ・保冷バッグ(2枚組)
 ・保冷剤マイナス10℃(2個セット)
 ・クリップ

まずは保冷バッグの幅をスタッフバッグの幅に合わせます。
切ったりせずに、折って両面テープで止めるだけです。

次にマチを作って、底を作ります。
保冷バッグは、2枚とも使い保冷効果を高めるます(スタッフバッグの中に、二重になるように入れます)。
スタッフバッグを閉じる時は、保冷バッグの上部分を折ってクリップで止まます。

クーラーバッグとしての機能を果たせているか、検証です。
3時間おきに、バッグ内の温度と気温を計測。
スタッフバッグは、ロールして閉じておきます。

9:09 検証開始。
7.8℃くらいですかね。

飲み物と保冷剤を入れて、10分後から計測。
ピントなどを合わせている間に、バッグ内の温度が1〜2℃上がってしまう^^;

12:09
8.7℃

15:10
16℃
この時点での保冷剤は、冷たさはありますが完全に解けています。

18:09
19.8℃

21:27
22℃
数値が見えないので、家の中で計測。

とりあえず12 時間計測してみましたが、室内での家飲み用として使う分には十分そうです。
冷蔵庫まで取りに行かなくても、手を突っ込んで取り出す。
色んな種類(酒類?)を入れておけば、何が出てくるかお楽しみ!

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。 ソロキャンデビューの弟を見守り中! ホーボージュンさんのような旅に憧れてます。 今年の目標 九州縦断(北九州→鹿児島) & 鹿児島にてキャンプする!

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいすけさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事