おうちキャンプでお灸

2020.05.07 (閲覧数) 911

GWのとある一日。
いい天気なので庭にタープを張ってランチにしましょう。

買い置きしてあったレトルトのカレーを庭で食べるだけのお手軽スタイルに。

食後はネスカフェバリスタでカフェラテを入れます。
おうちだと電源(庭にもある)が当たり前に使えるのがありがたいですね。

我が家は山奥ってわけでもないのに隣近所と離れているので,大音量で音楽を流していても苦情が出ることはありません(多分)。
おまけに最寄り駅から徒歩約10分の便利なところにもかかわらず,あまり人通りがありません。
たまに誰かが歩いても塀があるので視線はそれほど気になりません。

カフェラテを飲みつつのんびり過ごしておりますと,更なるリラックスを求めたくなるものです。

私は自宅で鍼灸治療院を営んでおりまして,治療室内だけでなく外の開放的な空間で仕事ができると楽しいだろうなと常々考えています。

こんな絶好の機会を逃す手はありません。
早速ポータブルベッドを持ち出してタープの下に設置して妻孝行するとしましょう。

今回は小さな箱の中で艾(もぐさ)を燃焼させる箱灸(はこきゅう)で腰を温めます。
これは結構な煙が出ますので,普段は治療室内が霧に煙るロンドンのようになりますが(行ったことないけど),外なので換気は抜群です。
それにBBQのように近所迷惑になることもありません。

鳥のさえずりを聞きながら自然の風を感じウトウトする妻の横で,私も仕事モードではないので待合室(もちろん外)のチェアでのほほんと。

こういった形での特別メニューで患者さんを迎えるのもありかなと,少しだけ仕事のことも考えてみたりするのでした。

おうちキャンプは新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でアウトドア活動が制限されているのも一因ですが,電源が使えるうえにトイレや炊事場の心配が無用ですし,荷物の運搬の必要もありませんので疲労感も少なくて済むと考えればマイナスなことは何一つありません。

おうちキャンプにはまっていく予感が外れることはないでしょう。

庭でランチを。

チェア
 パール金属(CAPTAIN STAG)のベネトンコラボモデル。

テーブル
 ブランド不明。
 ホームセンターの展示品を譲ってもらった。

レトルトカレーでお手軽。

花を眺めながらカフェラテを。

タープの中に折りたたみベッドを設置。

箱灸で腰を温めます。

結構な煙の量ですがBBQほど迷惑をかけることはありません。

コーヒー飲み放題の待合室。

Coleman XPヘキサタープ/S

くろにゃん名誉院長さん

鍼灸院の院長でスポーツトレーナーです。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

くろにゃん名誉院長さんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事