難易度0 オイルランプ作ってみた

2019.09.25 (閲覧数) 1,620

アルコールストーブを自作していた時から、オイルランプも作れそうな気がしていたので、作ってみました。

いつものように、使えそうな物を掻き集め…

分解とカット。

これは、ビネガーボトルのキャップ部分でした。

これと小瓶のキャップで、芯台を作ります。

小瓶のキャップの中に、余った芯を巻き入れ、お気に入りのグラスの中へ。

芯にオイルを吸収させているところです。

サボテンのカップには、キャンドルを入れました。

こんな感じです。

落ち着いた、柔らかい炎に、癒されました。


それと…

ツナ缶ランプも試してみました。

よく聞くけど、今までやったことがなくて…


芯は、3種類で試してみます。
キッチンペーパーと、綿ロープと、麻紐です。

上:キッチンペーパー
右下:綿ロープ
左下:麻紐

キッチンペーパーはコヨリ状にし、それを真ん中から折って更によっています。

缶切りで穴を開け、芯を差し込んでオイルを吸収させ、いざ点火。

炎の大きさは、表面積に比例しているようです。
キッチンペーパーもゆるくよっていたら、炎も大きかったかも。

災害時等の、照明として役に立ちそうです。
ツナ缶と綿ロープは、セットで保管かな。

折角なので、SOTOのミニ焚火台テトラで、お湯を沸かしてみることに…

ロストルと底板を外せば、ツナ缶がカチッとハマります。

同サイズのシェラカップで蓋をすれば、ポコポコ沸騰していました。


蓋のシェラカップを取って、ピントを合わせてる間に沸騰がおさまるので、伝わりにくいですが、メスティン でご飯が炊けそうな感じです。

おまけ

ガス栓のプラグ部分に、綿ロープを入れただけのもの。

これだけでもランプになりますね。

でも、芯を出し過ぎていたので、炎が凄いことに…
皆さん、火の取り扱いには、十分気を付けましょう!

けいすけさん

福岡県で薪ストーブのある家に住んでいます。 最低月1キャンプを決行中! 今年は、愛犬のボーダーコリーを連れて行きたいかな… ホーボージュンさんのような旅に憧れてます! 昨年は、休暇と天候が合わず雪中キャンプできませんでした。 今年こそは!と思っているところです。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

けいすけさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事