長い夜をアクティブに楽しむ ナイトツアーがおもしろい | BE-PAL - Part 2

長い夜をアクティブに楽しむ ナイトツアーがおもしろい

2017.09.12

まだまだあった全国のナイトツアー

 

キャンプはちょっぴり特別感を楽しめるが、星空観察など夜の遊びは非日常感に満ちている。調べてみると、ナイトハイク、ナイトカヤックなど全国で夜遊びツアーがあった。

全国/モンベル トワイライトハイク

夕暮れ時からゆっくり登りはじめ、山頂では足下に広がる都市の光と星空を楽しみながらティータイム。ヘッドライトを点灯しながらの下山は、いつもの山道でも新鮮な気分で歩ける。途中、野生動物と出会うチャンスもあるかも。
茨城・宝篋山(ほうきょうさん。9月16日)、京都・大文字山(10月21日)、奈良・生駒山(9月10日ほか)、香川・八島(10月21日)で開催。いずれも比較的整備された道で、親子、登山初心者も安心して参加できる。
参加料はイベントごとに異なるので、主催店舗やWEBで確認を(いずれも定員制なので、事前に予約が必要)。
【問】モンベル・アウトドア・チャレンジ 06-6538-0208
http://www.montbell.jp

 

東京/スカイツリーカヌー夜景ツアー

東京のランドマーク、スカイツリーを水上から見ることができるカヌーツアー。流れがおだやかなので、カヌー初心者も参加OK。「水辺に映るマンションの光を眺め、橋をくぐり抜けて探検気分で漕ぎ進みます。カヌーからミルスカイツリーの夜景は格別です」(Outdoor Sports Club ZAC 深澤さん)。
11月中旬まで随時開催、要予約。参加料はガイド料、カヌー一式レンタル込み大人5500円、子ども4500円。
【問】Outdoor Sports Club ZAC 03-6671-0201
http://www.zacsports.com/

 

群馬/夜の森ナイトハイク&きらめくスターウオッチング

たいまつをもって森の中へ出かけるプチ探検ツアー。ネイチャーガイドが夜の生き物や森の不思議を解説してくれるので知識欲も満たしてくれる。「大草原にごろりと寝転がって、高原ならではの澄み切った星空をながめてください」(アサマフィールドネットワーク代表 堀江博幸さん)
北軽井沢スウィートグラス第三駐車場より出発するので、キャンプをしながら気軽に参加しよう。12月17日まで予約制で毎日開催。参加料は大人4000円、小学生以下3000円。
【問】アサマフィールドネットワーク 090-1431-5265
http://asamafield.com/

 

構成=大森弘恵

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。