ハワイの新しい遊び方、カウアイ島の空編 ジュラシックパークの聖地に降り立つ! | BE-PAL

ハワイの新しい遊び方、カウアイ島の空編 ジュラシックパークの聖地に降り立つ!

2015.08.05

ハワイ諸島最北の島、カウアイ島。オアフ島とほぼ同じ大きさながら宅地やリゾートとして開発されているのは全体のわずか3%。その全体が美しき自然に覆われた緑豊かな島である。ハワイで一番最初に出来た島と言われ、ハワイ古来の伝説、固有の植物などが今もなお数多く残る。カウアイ島全体で様々なアウトドアが楽しめるが、まずは「空」での遊び方をご紹介しよう。

カウアイ島にはいくつかヘリコプターツアーを行う会社があるが、その中でも唯一ジュラシックパークのロケ地となった滝近くに降り立つ事ができるISLAND HELICOPTERSのJurassic Falls ツアーがおすすめだ。

カウアイ島

ISLAND HELICOPTERS KAUAI
ジュラシックフォールズツアー $371+チップ
事前に安全ブリーフィングあり(英語)。機内にはカメラ程度の荷物しか持ち込めないので注意。
https://www.islandhelicopters.com/index.html

ヘリコプターはパイロットを入れて6人乗り。筆者は幸運にも前列パイロット横というシートに座らせてもらったが、隣同士膝がくっつくほどの小さい機内とガラス張りのフロント、つまり遮る物のない視界に最初は少々恐怖を覚える。ちなみに全席右側は足下付近もガラス張りになっているためさらに空中浮遊感が楽しめる。残念な事に席は体重(事前に計る)により振り分けられるので指定はできない。窓は大きいのでもちろん後部席でも迫力は十分保証できる。

カウアイ島

ゆっくりとしたスピードで、機体が上昇する。怖かったのは最初の数分だけ。すぐに眼下に広がるカウアイの美しい山肌にうっとり目が吸い寄せられる。

ベテランドライバーは風景や伝説などをガイドしながら(英語)、近くで見るべきもの、俯瞰が美しいもの、それぞれ見所にあった高度でカウアイを魅せてくれる。そのうち機体は今はまだ小さく見える滝へと向かった。徐々にその雄大な飛沫が近づいてくる。そう、ここが「ジュラシック・パーク」で博士達がたどり着いた滝のシーンに使われたマナワイオプナ滝。空中では小さく見えていたが近づくにつれその大きさに圧倒される。ヘリはほんの少しだけ地面を整備した箇所にするりと着地。そこからは歩いて2、3分で滝の前に到着する。

ここは私有地ということもあるが、山深い場所にあり歩いてはたどり着けない。つまりはこのヘリツアーでしか降り立つ事はできないのだ。そのため少々値が張るツアーではあるが十分にその価値はある。あたりはほんのわずかに整えられているだけで、このまま恐竜が現れても不思議ではないほどの深い自然に圧倒される。

カウアイ島

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。