本当に使えるダイソー釣り具4選。釣り人も納得! | BE-PAL

本当に使えるダイソー釣り具4選。釣り人も納得!

2021.07.03

ダイソーはもはや釣り具メーカー!?

今や釣り具メーカーのひとつではないかと思わせる、ダイソー釣り具。

ラインアップもこの1、2年で充実して、釣り人を唸らせています。

かくいう私もいつの間にかダイソー釣り具をしのばせて釣行(ちょうこう)することが増えました。

今回は実際私が使ってみて、これは釣れる&使えると感じた商品をご紹介します。

メタルジグ

釣りのときは必ず持って行くダイソーのメタルジグたちです。

メタルジグとは、鉛の塊のルアー(疑似餌)のことです。

メタルジグを使った陸からの釣りはショアジギングと呼ばれ、一発大物が狙える大変人気がある釣法です。

使い方はメタルジグを遠投し、海底まで落とした後、ロッド(竿)を上下にあおって魚を誘うというもの。

ダイソーのメタルジグもこの数年で種類が充実してきて、今や入手困難となることもしばしば。

そんな人気のあるメタルジグの中で、私が現在所有している商品をご紹介します。

2代目ダイソーメタルジグ

商品名は『JIGROCK』で販売されていて、未だに根強い人気があります。

ダイソー釣り具の人気の火付け役となった2代目ダイソーメタルジグ。

とにかく110円の釣り具で陸から青物(ブリやヒラマサといった大型魚)が釣れるということで、大人気となりました。

売れすぎて一時は、店舗から商品が消えるという現象が起きるほどに。

今では、安定的に供給されるようになったのか、比較的店舗で見かけることが多くなりました。

3代目ダイソーメタルジグ

『メタルジグ』の商品名で販売されていて、イワシに似せた作りになっています。

去年の秋頃に発売された、3代目ダイソーメタルジグです。

2代目ダイソーメタルジグと比べて細身になり、強度も大幅に上がった印象で、ハードな使い方をしても色がはげるなんてこともありません。

カラーは1色展開のイワシカラーで、いかにも釣れそうな雰囲気をまとっています。

こちらも販売当初はどこのお店に行っても売り切れとなっていて、一時入手困難となっていました。

ちなみに、筆者はこのルアーで実際にハマチを釣り上げています。

ダイソーメタルジグで釣り上げたハマチです。 青物はとにかく引きが楽しいのが魅力です。

バイブレーションジグヘッド

水中で動きを見ると、まさに小魚が泳いでいるように見えます。

今年の5月に発売された、バイブレーションジグヘッドです。

使い方は、ワームと呼ばれるゴムのようなプニプニした素材のものを、ヘッドに差し込んで使います。

ちなみにこの商品、地域によっては入手困難な人気ルアーにそっくりで、ルアー釣りをしているすべての人たちが衝撃を受けた代物。

価格も220円商品で、本家の物と比べると7分の1程度です。

実際に使用してみましたが、ルアーの動きはなまめかしく、いかにも釣れそうといった感じです。

この商品を購入した翌日に同じダイソー店舗に立ち寄ったのですが、もう売り切れていました。

魚つかみ

サバやアジなどが釣れた時は魚つかみが活躍します。

こちらも今年の5月に発売された商品です。

私は30センチ以下の魚が釣れた時はこのような魚つかみを使うのですが、どんなに安くても1,000円はする商品がまさかの220円。

思わす衝動買いをしてしまいました。

まだ魚はつかめていませんが、ホールド感はしっかりしてて、問題なく使えます。

カラーもブラックでかっこいいですね。

これからバシバシ魚をつかんでいきたいと思います。

ルアーケース

しっかりした作りで、これまでのダイソー汎用ボックスとは全然違います。

道具が増えるほど、収納ケースも増えていきますが、そんなお悩みも解決してくれるダイソー釣り具。

こちらも今年の5月に発売された商品で、価格は330円となっています。

釣り具屋さんで販売されているものと比べて、半額~三分の一の価格です。

このケースはまさに、ルアー収納のために作られています。

仕切りが最初から同梱されおり、使う人が収納スペースをカスタムできるようになっています。

今まで汎用収納ケースは販売されていましたが、釣り専用のモノは今回が初めてです。

見た目も洗練されていてかっこいいですね。

大人気のダイソー釣り具

他にも欲しい商品があったのですが、数店舗回ってみて、軒並み売り切れという状態。

人気商品は見かけたらラッキーと思って買わないと、すぐ無くなってしまいます。

地域やお店によって、取り扱っている商品が全然違ったりしますので、宝探し感覚でお近くのダイソー店舗をはしごしてみてはいかがでしょうか?

私が書きました!
ソルトアングラー
フジノ・キュー
週末になると関西圏の海辺に突如出没するソルトアングラーライター。趣味はもっぱら海でのルアー釣り。Googleマップを頼りに未開拓の釣り場を求めて沿岸を練り歩き、自然の美しさと過酷さに魅了された冒険家気質な釣り人。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。