イザというとき家になるクルマが大集結!『ジャパンキャンピングカーショー2017』開幕 | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • イザというとき家になるクルマが大集結!『ジャパンキャンピングカーショー2017』開幕

イザというとき家になるクルマが大集結!『ジャパンキャンピングカーショー2017』開幕

2017.02.03

1 (17)

アジア最大級規模のキャンピングカーの祭典として知られる、『ジャパンキャンピングカーショー2017』が、2月2日より2月5日までの間、千葉県の幕張メッセ国際展示場1〜4ホールで開催中。初日の昨日、ショーの様子を体験すべく、さっそく現地を訪れてみました。

1 (60)

 

まず、会場に到着すると、目の前には最新のキャンピングカーが300モデル以上も並び圧巻! 

近年話題の軽キャンパーから3500万円オーバーの豪華キャンピングカーまで、日本で買うことのできる人気モデルが所狭しと会場を埋め尽くしておるじゃありませんか。

 

1 (10)

 

これだけ多くのキャンピングカーを国内で一気に見ることができるのはこのイベントだけ。平日にもかかわらずペット連れなど多くの来場者で賑わっており、昨今のキャンピングカー人気のほどがうかがえます。

 

1 (19)

 

キャンピングカーやRV車の旅の普及を目的とした賞「キャンピングカー・アワード」を演出家のテリー伊藤さんが2年連続で受賞し、表彰式やトークイベントも盛り上がっていました。

 

 

今なぜキャンピングカーが人気なのか?

キャンピングカーは、2005年から2015年の10年で国内の所有台数も約5万台から約9万5000台と2倍近く伸びているジャンル。その人気の理由は、3つあります。

1:道の駅やSA/PAのサービス向上

2:キャンピングカーのベース車両の性能が上がったこと

3:「ビルダー」と呼ばれるキャンピングカーメーカーの技術力向上

また、このところ増えている自然災害への「防災ギア」としての面でも注目を集めています。

 

1 (58)1 (57)1 (6)1 (8)1 (14)1 (13)1 (59)1 (15)1 (26)

話題のグランピングを意識したデザインが素敵な室内を売りにしたモデルからから、カジュアルかつ機能的なモデルまで、各ビルダーのコンセプトが明確に表現されたキャンピングカーの数々。どれも個性豊かで、目移りしてしまいました。

そんなキャンピングカーを眺めながら、自分の旅のスタイルや外遊びの相棒を見直してみるのもきっと楽しいはず。

注目モデルについては今後レポートしていく予定ですが、最旬のキャンピングカーを今すぐ見たい人は、ぜひ会場へ行って自分の目で確かめてみてください! ペット同伴もできるし、フードコートでは「世界の肉祭り」も同時開催ですし、子供たちに人気の「ミヤマ☆仮面」のショーなど、イベントも盛りだくさんですから。

 

1 (12)

■『ジャパンキャンピングカーショー2017』

会期:2017年2月2日(木)-2月5日(日)
会場:幕張メッセ 国際展示場ホール 1・2・3・4ホール
主催:ジャパンキャンピングカーショー2017実行委員会
後援:テレビ東京、J-WAVE、アメリカ大使館商務部、千葉県、千葉市、スロヴェニア大使館
内容:キャンピングカーの展示・販売、ビルダー(メーカー)情報コーナー、アウトドア用品の展示・販売、レジャー施設情報コーナー

 

■事前登録で入場料が無料になります!

「ジャパンキャンピングカーショー」のホームページから事前登録すれば1000円の入場料が無料に! こちらのホームページを要チェック!
http://jrva-event.com/jccs/

 

◎構成=伴 隆之

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • イザというとき家になるクルマが大集結!『ジャパンキャンピングカーショー2017』開幕

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。