「自然×音楽」で彩る秋のグランピングナイト!「リソルの森」の特別ステイプラン | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 「自然×音楽」で彩る秋のグランピングナイト!「リソルの森」の特別ステイプラン

「自然×音楽」で彩る秋のグランピングナイト!「リソルの森」の特別ステイプラン

2021.08.30

テントからゆったりライブ観賞!1泊2日の贅沢グランピング

千葉県の体験型リゾート施設「Sport & Do Resort リソルの森」が、音楽とグランピングを盛り込んだステイプランを販売開始した。「Salyu 森の音楽会feat. OHATA YUICHI」と題し、メインイベントとして映画『リリイ・シュシュのすべて』の音楽で注目を集めたヴォーカリスト・サリュと、シンガーソングライター・おおはた雄一が出演する屋外ライブを開催。ナイトシアター、焚き火など音楽と融合したアウトドアプログラムも満載だ。

野外特設ステージが設営されるテントエリア。

ハイライトは、テントキャビンエリアの野外特設ステージで催されるスペシャルライブ。夕暮れ時、サリュの心に染み入るナチュラルな歌声と、おおはた雄一のアコースティックギターの温かい音色に耳を傾けるひと時は、日常を忘れさせてくれる特別な体験になるはずだ。

サリュ(Salyu)。音楽家・小林武史プロデュースで2000年にデビュー。映画『リリイ・シュシュのすべて』の音楽プロジェクトにLily Chou-Chouとして参加後、2004年にソロデビュー。現在は実演家としての活動を中心に活躍中。

おおはた雄一。年間200本のライブで注目を集め、2004年にアルバム「すこしの間」でデビュー。これまでオリジナル・ギターインストなど18枚のアルバムを発表している。

その他にも、芝生ガーデンでサリュおすすめの映画を鑑賞する「ナイトシアター」、焚き火ガーデンで炎を囲みながらの「ポエトリーリーディング」など、秋の夜長にぴったりなイベントを開催。さらに、朝にも森のホールで「朝の讃美歌」が催されるなど、リソルの森ならではの豊富な施設を活かした音楽体験づくしの2日間だ。

「焚火ガーデン」で「ファイアープレイス ポエトリーリーディング」を実施。

「朝の讃美歌」が催される「森のホール」。

テントもコテージも!多彩なグランピング施設

グランピング施設の多彩さも今回の企画のポイントだ。一押しはグランヴォー スパ ヴィレッジにある「テントキャビン」。周囲を木々に囲まれ自然を体感できるほか、同じエリア内に野外特設ステージが設置されるので、テントでくつろぎながらライブを楽しめる本プランの特等席だ。

リソルの森がある長柄町とスイス・旧グランヴォー村との友好を機に誕生したグランヴォー スパ ヴィレッジでは、テントで森の中に溶け込んだようなグランピングが体験できる。

また、プライベートとくつろぎを重視したい人は、グランテラスエリアにある大きなテラスと芝生の庭付きのテラスハウス、キッチンやリビングルームを備えたグランテラスといった施設も選択可能だ。さらに、ホテル泊やログコテージ泊のプランや、敷地内の温泉「紅葉乃湯」の利用付きのプランもあり、家族連れ、友人、カップルと、どんなメンバーでも楽しめる構成になっている。

ホテルトリニティ書斎。

今回のプランの販売は、一般先行が2021年8月23日(月)から、日帰りチケットも含む一般販売8月30日(月)から開始予定。都心からも好アクセスなリソルの森で、自然に囲まれながらアーティスティックな秋の夜を堪能してみてはいかがだろうか。

プラン概要

Sport & Do Resort リソルの森「Salyu 森の音楽会feat. OHATA YUICHI」

住所:千葉県長生郡長柄町上野521-4

電話番号:0475-35-3333

アクセス:東京湾アクアラインから圏央道利用「茂原長柄スマートIC」から約5分。東関東自動車道、京葉道路利用 千葉外房有料道路「板倉IC」から約5

Sport & Do Resort リソルの森公式ページ《特設サイト》

https://www.resol-no-mori.com/event/kiji51.html

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 「自然×音楽」で彩る秋のグランピングナイト!「リソルの森」の特別ステイプラン

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。