働き方改革!遊び道具満載のトレーラーでノマドライフを満喫

2020.09.08

「働き方改革」の波に乗り、好きな環境で仕事をする人が増加中。自然大好きモバイルワーク人間の自由な仕事空間を紹介します。今回はラリースト・映像クリエイターとして活躍する三橋 淳さんです。

日本を代表するラリーストであり、映像クリエイターとしても活躍する三橋淳さんのオフィスは、動くラウンジ『tbox』。3年ほど前、もともとトレーニングカーを収納していたトレーラーを改装したものだ。

「映像制作期間は撮影地にこもりきりになる。だから中で仕事が完結できて、待ち時間も快適に過ごせる場所にしたくて」

三橋さんが手がける映像は、アウドドアでの豊富な経験を活かした躍動感に溢れる動画が多い。映像に適した景観を求めて日本中を走る。撮影は天候に左右されるため、時には1か月以上の長期間にわたることも。

デモンストレーションドライバー&ライダーとしても全国のイベントに呼ばれるため、ハイシーズンにはtboxはくつろげる移動ホテルにもなる。「移動時間も短縮できて効率もいい。tboxを停める場所は景色の良さで選びます。常に自然に囲まれ気持ち良く仕事できて、精神的に豊かになれました」

日本中の大自然がオフィスになる!

「tbox」の製作を手がけたのは山梨の「8マウンテンワークス」。室内はイタリア製生地を使ったオーダーソファをはじめ、居住快適性にこだわった落ち着いた内装になっている。全国各地のアウトドアフィールドで行なう映像制作は、撮影、出演、音声、編集とすべてをひとりで手がけるため、自動追跡型ロボットカメラ「SOLOSHOT3」、360°カメラ、ドローンなど、多彩な機材をフル活用する。

悪天候のときは引きこもりを満喫

tboxに積み込む仕事道具兼遊び道具は、夏はオートバイと自転車、冬はスノーボードなど季節で入れ替わる。雨で撮影ができないとき楽しむPS VRドライブシミュレーターもそのひとつ。

キャンプ動画の相棒

テーブル代わりになるスペアタイアを装着したカスタムランブレッタ。三橋さん出演&制作のランブレッタで楽しむキャンプ動画『うざキャン△』は、サインハウスのYouTubeチャンネルで配信中。

三橋さん流!ノマドライフの3か条

  1. 仕事ができる 快適なネット環境
  2. トレーラーを 置ける広い敷地
  3. 集中できる景観の良い場所

ラリースト・映像クリエイター/三橋 淳さん1970年生まれ。2輪・4輪合わせ「ダカールラリー」に15回出場。モータースポーツに加え、自転車、スノーボードなどアウトドア・スポーツの達人としても知られる。

※構成/齋藤春子 撮影/三浦孝明

(BE-PAL2019年6月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事