見せる収納の大定番!「行李」で部屋を大改造してみませんか? | BE-PAL

見せる収納の大定番!「行李」で部屋を大改造してみませんか?

2017.04.24

日常で使われることがほとんどなくなった行李だが、民芸ブームもあり注目を集めている。たくみ工芸のものは日本的ながら、モロッコのもののような無国籍なたたずまいがあり、そのインテリア性の高さでも人気。

キャプチャ

兵庫県豊岡市
たくみ工芸 永尺行李
70,000円

日本で唯一の、杞き 柳りゅう細工における伝統工芸士の寺内卓己さんが編む行李。編み目が繊細で美しい。柳は吸湿性・防虫効果が高く、しかも丈夫。改めてその良さが見直されている。横74×縦42×高さ21
㎝。
http://takumi-yanagi.com/

引っ越しのときにも、そのまま運べて便利そう。古くからあるものを取り入れるのが逆に新しい!

◎文=高橋紡 撮影=山本智

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。