防災道具のニューウェーブ!井筒耕平さん流「ロケットストーブ」の作り方

2017.05.09

段ボールや木の皮の上に細かくした薪を入れ、ガストーチで火を着ける。

都市で生活しながらも災害時の訓練はできる、と井筒さん。
「『パーシャル・オフグリッド』といって、家庭の一部の電力を自家発電で補うという方法があります。うちではソーラーパネルで蓄電して、携帯やパソコンの充電に。これならマンションでもできると思いますよ」

 

井筒耕平さん
「村楽エナジー」代表。再生可能エネルギーや林業に関する実践を調査研究している。薪ボイラーの薪工場を運営。燃料の木は裏の山に拾いに行くことも多い。
http://sonraku-energy.com/

◎構成/中山夏美 ◎撮影/福田磨弥

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿写真

『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。