2017.08.24

【ナイフマスターへの道5】簡易メンテナンスで切れ味をキープ

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

慣れてくれば刃研ぎなどにも挑戦したいところだが、まずは現場でもできる簡単なメンテナンスを覚えると良い。簡単な作業で、ナイフは驚くほど切れ味をキープできるのだ。

①皮革を使って簡単な「刃立て」

切れ味が落ちてきたと感じたら、スエードで簡単な刃立てをする。エッジ部分を革に当て、背の方向に向かって撫でるようにスライドさせる。革の表面はまな板としても使える。

②ブレードは「椿オイル」でこまめにケア

ブレード部分の汚れをしっかりと落とした後に、保護のために椿オイルを塗ると良い。指を使い、ブレードの背からエッジに向かって垂直に塗っていく。

◎監修/荒井裕介 ◎イラスト/西田真魚 ◎構成/櫻井 卓

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket