真冬でも快適!温泉つきの「ほんとうに気持ちいい」キャンプ場 西日本編 | BE-PAL

真冬でも快適!温泉つきの「ほんとうに気持ちいい」キャンプ場 西日本編

2016.01.02

寒いからという理由で、冬キャンプを敬遠している人は必見! 温泉つきの「ほんとうに気持ちいい」コテージのあるキャンプ場を徹底リサーチしてみました。今回は西日本編です。

内湯と露天風呂が付いている森のコテージ
蜂之巣公園コテージ(宮崎県)48-c1
森林浴の効果が科学的に裏付けされている、宮崎県日南市「北郷の森」にある天然温泉付きのコテージ。自然林の中を蛇行しながら流れる清流、広渡川ほとりの総合スポーツランド「蜂之巣公園」内に立地。

最大10名まで利用可能なコテージは、寝具が付いていて、食材や食事も注文OK。周辺にはノルディックウォーキングのコースが3本あり、専用ポールのレンタルもしている。冬の澄んだ空気を思いきり吸いながら、森林浴の効果を実感しよう。北郷の森には、日帰り温泉施設や無料の足湯も多いので、湯巡りをするのもいい。

コテージに付いてい る温泉は、地下800m から汲み上げた天然温 泉。定員は6名。

コテージに付いている温泉は、地下800mから汲み上げた天然温泉。定員は6名。

【データ】
住所:宮崎県日南市北郷町郷之原甲3853-1
TEL:0987(55)3828
モデル料金:コテージ 15,000円~
営業:通年 予約:4か月前より
コテージなど:11棟

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。